お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

夜までいい香り。ポーチに忍ばせたい、持ち歩きフレグランス #コスメジェニック

たとえば目が覚めるほどの真っ赤なリップ。パソコンのキーボードを打つのが楽しくなるネイル。会社の先輩が褒めてくれたフレグランス。持っても塗ってもかわいいコスメで、私の毎日がちょっとだけ色づいていく。今日は大好きなこの子と一緒に、「コスメジェニック」な1日にしよう。

ほぼ1日デートの日は、夜までずっといい香りでいたい。ごつめのフレグランスを持ち歩くわけにはいかないけど、ネイルオイルやハンドクリームなら、出先でも塗り直せそう。今回は、ポーチに忍ばせたい香りアイテムを3つピックアップ。

指先から香り立つ、ukaのネイルオイル

uka nail oil Bouquet ¥3,800+税
引用:https://www.instagram.com/instauka/

ukaのネイルオイル Bouquetは、爪を保湿してくれるだけじゃなく、花束の香りを胸いっぱいに吸い込んだときのような甘さが特徴。ローズやネロリ、イランイラン、ラベンダーなど、たくさんの花の香りを楽しめる。肩や首に塗って、通常のフレグランスとしても活躍しそう。

shiroの練り香水で、香りのお色直しを

shiro ホワイトリリー 練り香水 ¥2,200+税
引用:https://shiro-shiro.jp/

shiroの中でも、練り香水は不動の人気。清潔感あるホワイトリリーの香りは、男性にも好印象まちがいなし。手首や髪先など、好きなところに滑らせて、簡単に香りのお色直しをしよう。ポーチに入れてもかさばらないサイズ感なのもうれしい。

調香師のこだわりが詰まった、ロジェ・ガレのハンドクリーム

ロジェ・ガレ ハンドクリーム ¥1,200+税
引用:https://www.instagram.com/rogergallet/

フレグランスブランド「ロジェ・ガレ」ならではの、香りにこだわったハンドクリームにも注目。調香師がつくり上げた高級感ある香りは、もはやハンドクリーム越え。これを手になじませれば、香水いらずかも。

香りはずっと記憶に残るもの。好きな香りをひとつ見つけたら、デート中もポーチに入れて持ち歩き、こまめに塗り直そう。あなたの香りが、大好きな彼の記憶にずっと残るように。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]