お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

たまには毒で惑わせたい。悪女リップ #コスメジェニック

たとえば目が覚めるほどの真っ赤なリップ。パソコンのキーボードを打つのが楽しくなるネイル。会社の先輩が褒めてくれたフレグランス。持っても塗ってもかわいいコスメで、私の毎日がちょっとだけ色づいていく。今日は大好きなこの子と一緒に、「コスメジェニック」な1日にしよう。

いつもいい子ちゃんでいるのは疲れちゃう。たまには悪女になって私だけを見てほしいときだってある。普段のナチュラルメイクとはちがった、大胆なメイクをしたい。そんなときに使いたい、魅惑の悪女リップをご紹介。

深いダークで強気な悪女に。M・A・C のベルベットマット

M・A・C ベルベットマット ¥3000+税
引用:https://www.instagram.com/maccosmeticsjapan/

今日は強気な女でいたい。そんなときにぜひチョイスしたいカラー。色はかなり濃く、雰囲気もガラッと変わることまちがいなし。絶妙なパール感で、マットすぎるリップが苦手な人にもおすすめ。

レトロレッドで誘われ上手な悪女に。レブロンのマットリップカラー

レブロン ウルトラhdジェルリップカラー ¥1,404
引用:https://www.instagram.com/revlonjapan/

かなりツヤがあり、発色も強めなレブロンのリップカラー。特にカラー755は、今っぽいレトロなレッド。たまには大胆になって、大人女性のムードを演出してみて。

毒々しいパープルで妖艶な悪女に。ロレアル パリのシャインオン

ロレアルパリ シャインオン 912 ¥2,000+税
引用:https://www.lorealparisjapan.jp/

今季注目の毒リップとはまさにこれ。毒々しいカラーだけど、実際に塗ってみると薄づきで馴染みやすく、使いやすいことに驚き。大人セクシーな唇で、小悪魔女子になってみて。

無難なリップもいいけど、たまには悪女リップに挑戦して、いつもとはちがった自分に。たまにはメイクも恋も遊んだっていいんじゃない? だって女だもん。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]