お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スキンケア

香りをそっと忍ばせて。いい女になれるボディクリーム #コスメジェニック

たとえば目が覚めるほどの真っ赤なリップ。パソコンのキーボードを打つのが楽しくなるネイル。会社の先輩が褒めてくれたフレグランス。持っても塗ってもかわいいコスメで、私の毎日がちょっとだけ色づいていく。今日は大好きなこの子と一緒に、「コスメジェニック」な1日にしよう。

ボディクリームは、保湿するためだけにあるんじゃない。ていねいに体に塗りこむ作業と、ボディクリーム特有のやわらかな香りによって、「自分が女である」ことを思い出させてくれる大事な儀式。香水とちがって、近寄ったときにはじめて香るところが、よりいい女っぽい。今回は、そっと香りを忍ばせたいボディクリームをご紹介。

ローラ メルシエのバニラは、甘いのになぜか色っぽい。

ホイップトボディクリーム アンバーバニラ ¥5,500
引用:https://www.instagram.com/lauramercierjapan/

「ローラ メルシエ」のボディクリームは、ホイップクリームのようにやわらかく、なめらかで、軽い使い心地。バニラの香りといえば、子どもっぽいイメージがあるけど、これはまったくの別もの。甘いのに上品で、色っぽい。まさに大人の女性のための香り。寝る前にたっぷり仕込んで、翌朝にふわっと香らせるのがちょうどいい。

甘さの中にもスパイスを添える、モルトンブラウン

ココ&サンダルウッド ボディローション ¥5,400
引用:https://www.instagram.com/moltonbrown/

「モルトンブラウン」は、上質な成分を使用していて、英国王室や高級ホテルのお墨つき。こってりしたテクスチャーなのに、すーっとお肌に馴染んで、しっかりうるおいをチャージ。甘さの中にもぴりっとしたスパイスが感じられて、プレゼンなどの「ここぞ」というときに忍ばせたい。

香りの変化を味わって。SABONのボディローション

Body Lotion Jar ¥3,700
引用:https://www.sabon.co.jp/onlinestore/

うるおいはほしい。でも、ベタベタするのはイヤ。そんなときは、SABONのボディローションが使える。時間が経つごとに香りが変化するので、そのときどきの香りを味わいたい。お風呂上りにぬりぬりして、幸せな香りに包まれながら眠りにつこう。

お気に入りのボディクリームを全身にまとった日は、お肌すべすべだし、いい香りするしで、誰かに寄り添いたくなる。「わたし、いい女じゃん」って錯覚させてくれる香りをぜひ、忍ばせて。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]