お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

瞳に奥行きを忍ばせるカラーマスカラ #コスメジェニック

たとえば目が覚めるほどの真っ赤なリップ。パソコンのキーボードを打つのが楽しくなるネイル。会社の先輩が褒めてくれたフレグランス。持っても塗ってもかわいいコスメで、私の毎日がちょっとだけ色づいていく。今日は大好きなこの子と一緒に、「コスメジェニック」な1日にしよう。

できればすっぴんにちょっとメイクしただけ、みたいなさりげない旬顔になりたい。アイライナーも引かないで、アイシャドウも薄づきで。だけどそれじゃちょっと物足りない顔にカラーマスカラを追加してみて。さりげなくまつ毛に仕込むと、瞳の奥ゆきや内側からくっきりと輝く目力を作ってくれるから。今回のコスメジェニックはそんなおすすめカラーマスカラをご紹介。難しそうに見えても、アイシャドウで成功した色なら失敗しないから大丈夫。

ん? ブラック? と思わせるさりげなさがツボ。ニュアンスブラック

ニュアンスブラックロングカール マスカラ ¥1,800
引用:http://www.pny-cosmetics.com/nuanceblack/

パッと見ブラックに見えて、目を伏せた時やまばたきした時に「あれ? カラー?」って気づかせるスピードがちょうどいい。チャレンジしやすいダークカラーのバリエーションが心強いし、長さとカールを諦めない繊維も高評価。

上品なジュエリーのようなシアー感。信頼できる、THREEの3色

THREE アトモスフェリックディフィニションマスカラ 全3色 ¥4,000+税
引用:https://www.instagram.com/p/BYCiLkvgOps/?hl=ja&taken-by=threecosmetics

THREEが選んだカラーパレットはブラックニュアンスに綺麗に溶け込むブルー、パープル、バイオレットの3色。まつ毛に乗せると瞳に少しだけ反射する寒色にうっとり。媚びてない色選びと個性的なネーミング(DREAM VISION、EYES WIDE OPEN、VISION OF LOVE)も魅力的。

とはいえ個性を出したいなら、計算しつくしたツインカラーのRMK

RMK Wカラーマスカラ ¥4,000+税
引用:https://www.instagram.com/rmkofficial/

ブラックにさりげなく忍ばせるのもいいけど、明るいカラーにチャレンジしたいならRMKのWカラーマスカラを。対にして使えば鉄板の色合わせの2色が1本になっていて、上まつげと下まつげで塗り分けたり毛先だけニュアンス使いすることも。秋冬のこっくり顔を作るならブラウンオレンジ、ちょっと攻めたい気分ならブラックピンクがおすすめ。

ダークな服が多くなりがちな冬にこそチャレンジしたいカラーマスカラ。アイシャドウの代わりに、たまにはマスカラを着替えてみて。

(文:出川 光/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]