お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

地元の友だちと会うときは薄づきアイシャドウで #コスメジェニック

たとえば目が覚めるほどの真っ赤なリップ。パソコンのキーボードを打つのが楽しくなるネイル。会社の先輩が褒めてくれたフレグランス。持っても塗ってもかわいいコスメで、私の毎日がちょっとだけ色づいていく。今日は大好きなこの子と一緒に、「コスメジェニック」な1日にしよう。

今日は、年末年始最後の休日。「明日から仕事がはじまる……」と、どんよりしている人もいるのでは? 休日ラストは、一緒にいて落ち着く友だちに会いたい。そんなときにひと塗りして飾らない自分になれる、薄づきアイシャドウを3つご紹介。

まぶたに溶け込むようにしっとりと。CHICCAの上品アイシャドウ

CHICCA「キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ」¥5,500+税

パウダーなのに、粉感を感じさせずしっとり色づくのがCHICCAのアイシャドウ。重ねづけで、シーンに合わせたまぶたに変身。青みピンクとピンクグレーで上品かつナチュラルビューティな目もとに。

マカロンカラーでふんわりと。ルナソルのガーリーアイシャドウ。

ルナソル「ルナソル マカロンニュアンスアイズ」¥2,500+税

オフィスメイクとしてだけではなく、休日メイクでも人気のあるルナソルのアイシャドウ。1月に発売される新作は、今までとはちがう単色のアイテムが登場。どれも上品な色づきなので、いつも使わないカラーに挑戦するチャンス。

ぶどう色でエレガントに。KANEBOの色気アイシャドウ

KANEBO「カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 06 Elegant Lavender」¥5,500+税

ラメの細かさと質感に定評がある、KANEBOのアイシャドウ。まぶたに乗せたときの色味が上品でエレガント。たまには色気のある大人カラーをセレクトしてみるのもいいかも。

いつもは都会のキラキラ感に負けないよう濃いめのメイクをしているけど、今日は素の自分に。地元の友だちと会うときくらい、ナチュラルでいたいから。お気に入りのアイシャドウをつけて、友だちと一緒に笑っていたら、なんだか肩の力も抜けてきた。これで明日からの仕事もがんばれるかな。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]