お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR イベント

フランス生まれのリサとガスパールと過ごす東京スカイツリーのフレンチ・クリスマス

東京スカイツリーでは、11月9日から12月25日までの期間、フランス生まれの人気絵本「リサとガスパール」とのコラボレーションイベント「リサとガスパールと過ごすフランスのクリスマス in TOKYO SKYTREE®」を開催します。

リサとガスパールは、うさぎでもいぬでもないキュートなパリの住人。「東京スカイツリーの最も高い展望台をリサとガスパールがデコレーションする、初めての東京のクリスマス」というオリジナルストーリーが、地上450メートルの東京スカイツリー天望回廊を中心に展開されるそうです。
東京スカイツリーから見える眺望と一緒に、リサとガスパールが暮らすフランスの世界感が表現された展示演出、コラボメニューでクリスマスを楽しんではいかがでしょう。

 

天望デッキ フロア350には、パリのクリスマスの街並みのようなデコレーションが登場。

天望シャトルを降りると、リサとガスパールが巨大ストーリーブック風のフォトスポットでお出迎え。ここでしか見ることのできないオリジナルストーリーの1ページがふたりの彩るスカイツリーのクリスマスへの入口です。

天望回廊 フロア445には、リサとガスパールが過ごすフレンチスタイルのクリスマスの紹介や絵本の世界観がかわいいフォトスポット、フランスの方向がわかるスポットなど、スカイツリーならではの景色と共に楽しめる演出でその世界観を存分に味わえます。

また、1ページごと油絵で描かれるこの絵本のジークレー版画が展示される小さな美術館のような空間も必見です。

スカイツリーの最高到達点には、リサのマジカルクリスマスデコレーションという絵本の中に入ったかのようなフォトスポットも。リサが魔法のステッキで飾り付けたスカイツリーやオーナメントが輝くそうで、クリスマス気分が一層盛り上がりそうですね。

期間中の日曜を中心に、リサとガスパールと一緒に記念撮影もできるキャラクターグリーティングもあるそうです。また、展望台内でサンタ帽を被った館内スタッフに「メリークリスマス」と声をかけるとオリジナルステッカーがプレゼントされるとか。

天望デッキ フロア340にある「SKYTREE CAFE」では、クリスマス限定コラボレーションメニューも販売されます。

おいしいもの大好き!リサとガスパールのローストビーフプレート(1,500円)


ボナペティ!ふたりの特製ブッシュドノエル(単品1,200円、ラテセット1,500円)

「おいしいもの大好き!リサとガスパールのローストビーフプレート」(1,500円)はボリューム満点。今回のイベントオリジナルアートを表現しています。
スイーツメニューは、わたあめを大きなクリスマスツリーに見立てた「ふわふわツリーのフォンダンショコラ 魔法のソースをそえて」(単品1,200円、ラテセット1,500円)や、リサとガスパールが作るフランスの代表的なクリスマスケーキ「ブッシュドノエル」をイメージしたケーキセット「ボナペティ!ふたりの特製ブッシュドノエル」(単品1,200円、ラテセット1,500円)。子どもが飲めるノンアルコールドリンク「永遠の友達(トワトモ)とサンテ!ベリースパークリング」(1,000円)も用意されていて、このコラボメニュー注文につきオリジナルコースター1枚も付いています。


※コースターの種類は選べません。
※価格は全て税込み。限定販売のためなくなり次第終了となります。

天望回廊 フロア450 折り返し地点では特設ショップがオープン。アートフレームからキーホルダー、クッキーなどここでしか買えないリサとガスパールのクリスマスコラボレーション限定オリジナルグッズの販売も。東京スカイツリーに登った記念やお土産になりそうですね。

「リサとガスパールと過ごすフランスのクリスマス in TOKYO SKYTREE®」

© 2017 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre
© TOKYO-SKYTREE

お役立ち情報[PR]