お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

この差って何ですか? 女性に聞いた「彼氏と男友だちのボーダーライン」5選

ファナティック

同じ異性でも、彼氏と男友だちと一緒にいるのではずいぶん感覚がちがいますよね。では、そのちがいとはどこからくるものなのでしょうか。そこで今回は働く女性のみなさんに、彼氏と男友だちの差は何だと思うか、アンケートをとってみました。

■ドキドキするか

・「ドキドキしたり、ときめくかどうかのちがい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「一緒にいて、ドキドキしたりいろんな感情が出るのが彼氏だと思う」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ときめき。友だちは一緒にいて楽しいが、ときめきは起こらない感じがする」(25歳/食品・飲料/専門職)

好きな相手だと一挙手一投足にドキドキしてしまうものですよね。そんな「ドキドキ」があるかどうかが、彼氏と男友だちの差だという意見が多く見られました。

■甘えられるか

・「彼氏には甘えたい。男友だちには対等な関係でいたい」(32歳/自動車関連/技術職)

・「自分の弱いところをすべてさらけだせるかどうか」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏には甘えたいし甘えられたい、と考える人は多いのではないでしょうか。甘えられるということは、自分のことを相手にオープンにしているということでもありますよね。どちらか一方が甘えるのではなく、お互いに甘えられる関係にあるかが大きなポイントなのかもしれませんね。

■なんでも話せるか

・「自分の素を出すことができるのが彼氏だと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「彼氏は何でも話せて身体の関係がある、男友だちは楽しいことしか話さない」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「男友だちは一緒にいて気が楽だったり、相談に乗れる人。彼氏はそれに加え、将来が考えられる人。仕事を真面目にしていて収入があるとか、家庭環境、この人との子どもはほしいと思えるかなど」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

気の知れた男友だちがいるという人も多いと思いますが、全部が全部打ち明けられるというわけではないですよね。素の自分を見せることができ、なんでも話せるのが彼氏だという意見も多く見られました。

■スキンシップがとれるか

・「手をつなぎたいと思えるかどうか」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「体に触れていいか、ダメか」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キスができるかどうか。男友だちとは飲みにいけても、身体的な接触はしたくないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

スキンシップ、特にキスができるかどうかが差だという意見も多数見られました。中には、友だちとはカラダの関係になれてもキスはできない、という人もいるようです。

■体の関係を持てるか

・「体の関係がもてるかどうか」(27歳/その他/専門職)

・「体の関係になりたいか否か」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「キスをしたい、関係を持ちたいなど性的に意識するかしないか」(29歳/機械・精密機器/技術職)

カラダの関係が持てるかどうか、を男友だちと彼氏のボーダーにしているという人も少なくないよう。彼氏だからこそ意識できる部分ですよね。

■まとめ

これら以外にも大前提として、「自分の好みかどうか、恋愛感情があるかどうか」(34歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)や「恋に落ちるか落ちないか」(29歳/小売店/事務系専門職)を男友だちと彼氏の差だとする意見も見られました。しかし何をきっかけに恋がはじまるかはわかりません。それまでは友だちだと思っていた相手が急に彼氏候補になることも。男友だちと彼氏との差の部分を、気にかけておくことも大事なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~6月14日
調査人数:144人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]