お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 ダイエット

ヨーグルトの効果と食べ方のポイント~菌による効果の違いって?~

豊永彩子

01

ヨーグルトにはさまざまな種類がありますよね。使われている菌によって、効果にどんな違いがあるのでしょうか。ヨーグルトの栄養成分や菌による効果、食べ方などについて、管理栄養士の豊永彩子さんに教えていただきました。

■ヨーグルトって食べてる?

02

普段からヨーグルトを食べている人は、どれくらいいるのでしょうか。女性のみなさんにアンケート調査を行いました。また、「食べている」と答えた人には、ヨーグルトの種類や体感している効果についても聞いてみました。(※)

◇ヨーグルトを食べている人の割合

Q.普段、意識してヨーグルトを食べていますか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9501

・食べている……49.6%
・食べていない……50.4%

今回のアンケートでは、どちらもほぼ半数という結果となりました。それでは、「食べている」と回答した人は、どんな種類のヨーグルトを食べているのでしょうか。

◇食べているヨーグルトの種類

Q.どんな種類のヨーグルトを食べていますか?

「明治ブルガリアヨーグルトLB81」……18.5%
「ダノンビオ BE80菌」……11.1%
「グリコBiofix ヨーグルト」……7.4%
「明治プロビオヨーグルトR-1」……5.8%
「明治プロビオヨーグルトLG21」……5.3%
「森永ビヒダス プレーンヨーグルトBB536」……4.8%
「小岩井 生乳100%ヨーグルトBB-12」……2.6%
「森永 パルテノ」……2.1%
「雪印恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」……2.1%
「フジッコ カスピ海ヨーグルト クレモリス菌FC株」……2.1%
「その他」……37.6%

※四捨五入の関係でちょうど100%にならない場合があります

市販のヨーグルトにはさまざまな種類があるため、回答がバラける結果となりました。「その他」の回答を除いてランキング化したところ、1位は18.5%で「明治ブルガリアヨーグルトLB81」に。有名なヨーグルトであるだけに、知っている人も多いのではないでしょうか。それでは、ヨーグルトを食べて感じている効果についても聞いてみましょう。

◇ヨーグルトを食べて感じている効果

☆風邪をひきにくくなる

・「風邪をひきにくい。アレルギーが軽くなる」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「インフルエンザや風邪にかかりにくい。便通がよくなる気がする」(32歳/医療・福祉/その他)

風邪やインフルエンザにかかりにくくなったという人がいました。体調管理に役立っているようです。

☆肌がきれいになる

・「お腹の調子を整える。肌もきれいになる」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「便秘が解消した。そのおかげか肌に吹き出物ができにくくなった」(32歳/医療・福祉/専門職)

肌の調子がよくなったと実感している人もいました。女性にとってはうれしい効果ですよね。

☆便秘解消

・「便秘解消。ダイエット。満腹感が続く」(30歳/その他/営業職)

便通がよくなって、満腹感も続くという意見も。ヨーグルトを食べると、お腹の調子がよくなる人もいるようですね。

次ページ:ヨーグルトの種類と栄養成分

お役立ち情報[PR]