お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼女持ち」の男性ばかり好きになる女性の心理&抜け出す方法

ゆうきゆう

そんな状態から抜け出す方法6つ

彼女持ちの男性ばかり好きになってしまう女性の心理についてわかりましたね。最後にそんな状態から抜け出す方法について、ゆうき先生のアドバイスを紹介します。

girl-nature-smile-beauty-160998

自分や自分の周りを再評価する

他人の恋人ばかり欲しがる人は、自分自身や自分の今持っているもの(人間関係や人生)を評価できていない可能性があります。特に自分が選んだ過去の恋人や友人、仕事などに自信や誇りが持てない、という人は要注意です。物事は悪い面ばかりではありません。自分が低評価しているものを再評価し、自尊心を取り戻しましょう。

他人と比較するのではなく、区別する

他人と比較すると、必ず「優越感」や「劣等感」が生まれます。自信のない人は優越感に浸るため、あるいは自身の劣等感を強めるために他者と自分を比較しがちですが、そうした価値観はしあわせの原因(彼)を手に入れようとする原因になります。そのため他人と比較するのではなく、「自分とあの人はちがう……」と“区別”して考えるようにしましょう。

自尊心を育てる

彼女持ちの男性を好きになってしまう心理には、「自信のなさ」が関係しているケースがあると先ほど紹介しましたが、自尊心は「彼女持ちの男性を手に入れること」では克服できません。本当の意味で幸せになるためにも、まずは自分を好きになること。そして自尊心を育てましょう。

「安定」の中に幸せを見いだす練習を!

恋愛をゲームとして楽しんでいる人は、「安定することへの不安」を感じていないか、まずセルフチェックしてみましょう。スリルを楽しんでいるように見えて(本人もそう思っているケースが多いですが)、ただ安定、安心することから逃げているだけ、ということも少なくありません。浮気をするなど、わざと恋人ともめるような行動をとっている場合は、特にその傾向が強いと言えます。一人の人と安定した付き合いを続けられるよう努め、「安心すること」に慣れましょう。

周りに流されない価値観を持つ

「あの人がすすめていたから、いいものに違いない」というのは誰にでも起こりえる心理ですが、あまりにも周囲の意見や流行などに左右されやすいのであれば、自分の価値観を強固にする必要があります。

「他人が評価しているもの=いい」という価値観は危険です。自分の選択に責任が持てなくなるばかりか、何か問題があった時に責任転換をするようになるからです。誰にでも共通する価値観もあれば、まったくかみ合わない価値観もあるもの。「自分がいいと思えるもの」をしっかり認識して、自分の責任で選んでいきましょう。

視野を広げ、傷つく勇気を持つ

彼女なしの男性の中にも、彼女ありの男性と同等のスペックを持つ男性はいます。それどころか「よりあなたに合う男性」がいる可能性だってあります。彼女がいない相手に告白してフラれたら、彼女がいる相手にフラれるよりもショックが大きいかもしれません。しかし、「ちゃんと愛し合える恋人がほしい」のであれば、彼女持ちの男性を狙うよりもフリーの男性に目を向けた方がずっと建設的です。「最初から望みが薄い」ことを言い訳に恋愛を楽しむのではなく、きちんと向き合える男性を探しましょう。“あえて彼女持ちを選択する必要は、どこにもない”ということを、どうか覚えておいてくださいね。

次ページ:まとめ

SHARE