お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

ココアを取り入れたダイエットの方法&効果的な飲み方とは?

余慶尚美

ヨーグルトダイエット、豆腐ダイエット……など。ダイエットに効果のあると言われる食べ物にはさまざまありますが、ココアダイエットなんて方法もあるようです。聞いたことがありますか? 今回はココアダイエットの効果や具体的な方法、実践する際の注意点や効果を高めるポイントなどについて、韓方薬膳料理専門家・余慶尚美さんの解説を元に紹介します。

ココア

■ココアって太りそうだけど……本当に痩せるの?

そもそも、本当にココアを飲むだけで痩せるなんてできるのでしょうか? そこでまずはじめに、ココアにダイエットの効果について探っていきましょう。余慶さんにお話を伺ってみました。

痩せた

◇ココアを飲んで痩せるは……本当!

ココアに含まれる「カカオポリフェノール」には、脂肪燃焼を促進させる効果があります。そのほか「テオブロミン」や「リグニン」には、むくみや便秘を改善して、代謝を改善する効果があります。冷え性や便秘がちな人、むくみやすい人にオススメの飲み物ですが、薬膳効果として「気を昇らせる作用」があるため、日頃からのぼせやすい人にはオススメできません。

<ココアダイエットに向いてる人>
・冷え症
・便秘がち
・むくみやすい

<ココアダイエットに向いていない人>
・日ごろからのぼせやすい人

◇ココアを飲んで期待できる効果

☆むくみや便秘を改善

ココアは便秘やむくみ改善に効果的です。それは、ココアに含まれる「テオブロミン」や食物繊維「リグニン」のおかげです。

「テオブロミン」は、利尿作用、筋弛緩作用があるので血液循環を良くして、冷えやむくみを改善します。余分な水分をためこみがちな方や湿度が高い時期にはぴったりの飲み物です。

食物繊維「リグニン」には、便秘を改善しながらコレステロールを排出する働きがあります。

☆ダイエット中の気分をサポート!

ココアには抗うつ作用が注目されている「フェニルエチルアミン」も含まれています。これは、恋に落ちた時にできるホルモンに類似した物質で、幸福感をもたらす効能があると言われています。

また、抗うつ、抗ストレス作用のある「パントテン酸」も含まれています。「パントテン酸」は脂質のエネルギー変換に深くかかわり、脂肪の代謝に役立つ「ダイエットのビタミン」として知られてもいます。

☆痩せやすい体質へ

ココアと言えば、忘れてならないのが「カカオポリフェノール」。血行促進作用があり、脂肪の燃焼を促進させてくれます。また、強い抗酸化作を持ち、抗ガン作用や動脈硬化の予防にもたいへん効果的です。

次ページ:ココアダイエットの方法&効果を高めるポイント

お役立ち情報[PR]