お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

黒烏龍茶のダイエット効果って? 成分と飲み方を管理栄養士が解説

関口絢子

まとめ

黒烏龍茶には、脂肪の吸収を抑制するウーロン茶重合ポリフェノールが含まれ、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、排出してくれるという働きがあります。ダイエット目的で飲む方は、1回350ml程度を1日1~2回、食事と一緒に飲むようにしてください。しかし、脂肪の吸収を抑えると言っても、すべての脂をカットしてくれるわけではありません。黒烏龍茶があるからと言って食べすぎたりせず、あくまでサポートとして活用しましょう。

(監修:関口絢子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

関口絢子

 

料理研究家・管理栄養士
インナービューティースペシャリスト

企業やWEBサイト・各種メディアや媒体を中心に、レシピやコラム、企画提案などを行う。毎日続けられる事をモットーに、簡単・おいしい・お洒落、そして美容と健康に直結したレシピを発信。自らの体調不良を食で克服した経験を元に執筆した著書「キレイになる!フェロモンレシピ」にて、「食から始めるアンチエイジング」をテーマに、一生女性が輝き続けるための食事法を紹介している。

この著者の記事一覧 

SHARE