お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋の駆け引き上手になろう! 男性を落とす駆け引きテクニック

おかざきなな

ファナティック

専門家が教える! 効果的な「恋の駆け引きテクニック」

自分と彼の距離感を気にせず、むやみやたらに「恋の駆け引き」をした場合、それが逆効果になることも。「彼からの好感度」に応じた、適切なテクニックを知ることが大事ですよね。人気アイドルやタレントに「女らしいしぐさ」や「モテる振る舞い」を指導しているおかざきななさんに、恋の駆け引きテクニックを聞いてみました。

そもそも「恋の駆け引き」とは?

istock-480579945

「恋の駆け引き」という表現がありますが、これは恋愛科学的には、「天然の惚れ薬(正式名はPEA:フェニルエチルアミン)」を彼の脳から分泌させるアプローチのこと。つまり彼にPEAを分泌させれば、あなたに夢中になってもらえるのです!

PEAを分泌させるポイントは、「不安定な状況」や「ハプニングの状況」の中で、視覚情報で「手に入りそう」「逃げられそう」と感じさせること。駆け引きとは、「不安定な状況」や「ハプニング」をしかけ、「手に入りそう」と感じさせる“押し”のアプローチと「逃げられそう」と感じさせる“引き”のアプローチを使い分けるテクニックです。

彼が自分に好意がありそうな場合

恋の駆け引き「15cmの接近」(押し30%・引き70%)

istock-622033738

彼との身体的距離を15cmに近づけて、「手に入りそう(押し)」のアプローチ、用が終わったらさっさと離れて「逃げられそう(引き)」のアプローチを行うことで、PEAを分泌させることができます。

【例1】彼のパソコンをうしろから覗き込み、「何しているの?」と言いながら、ぐっと顔と顔を近づける。話を聞いたら、すぐに離れてその場を立ち去る。
【例2】正面でものを渡すときに、「はい」と言いながら彼との距離を近づける。そのあと、すぐに離れる。

彼が自分を少し意識していそうな場合

恋の駆け引き「正面から3秒見つめてダイヤモンドスマイル」(押し50%・引き50%)

istock-609091096

じっと見つめることで「手に入りそう(押し)」のアプローチ、さらにダイヤモンドスマイル(※)で「手に入りそう(押し)」をダブルアプローチ。彼は「手に入りそう」という期待で、PEAをバンバン分泌します。次に、下を向き目線を外す(引き)アプローチをしてからもう一度上目づかいで見つめ、再度ダイヤモンドスマイルをして「手に入りそう(押し)」のダブルアプローチ。
※「ダイヤモンドスマイル」とは:口角をぐっと上げ、前歯を8本以上見せるように作る笑顔

【例】彼と視線を合わせて3秒見つめ、下を向き目線を外す。そのあともう一度上目づかいで見つめ、ダイヤモンドスマイル!

彼が自分を何とも思っていなそうな場合

恋の駆け引き「ボディタッチとささやき 」(押し70%・引き30%)

istock-532130898

「不安定な状況」の演出で脳を混乱させ、次にボディタッチとささやきで「手に入りそう(押し)」のアプローチでPEAさせる。今まで何とも思っていなかった彼でも、急にあなたを意識するようになります。

【例】2人で会話中、「お手洗いに行ってくるね」と言ってその場を離れようとするとき、彼の二の腕に触れ、耳元で「ちょっと待ってて」と囁く。

彼が自分を嫌っていそうな場合

恋の駆け引き「思いっきりぶつかって健気に謝る」(押し90%・引き10%)

istock-470012820

恋愛ドラマなどにも使われる演出です。「ぶつかる」という日常ではあまり起こらないハプニングと、女性に「謝られる」というハプニング。二重のハプニングで男性の脳を混乱させ、PEAを分泌させます。

【例】彼に駆け寄りぶつかる。「何やってるんだ!」と怒鳴られたら、すかさず「ごめんなさい!」と深々と頭を下げて3秒静止。ゆっくり顔を上げ、ダイヤモンドスマイルでもう一度「ごめんね!」と謝る。

番外編:恋の駆け引きが効かない場合

さらなる恋の駆け引き「4色のオーラ」

istock-533252062

会う度に、自分の見た目の印象(服装・ヘアスタイル・声・しぐさ・振る舞い)を変えて、「新しい出会い」を感じさせ、PEAを分泌させましょう。

【例】今日は「ピンクオーラ:華やかでキュート」、明日は「ブルーオーラ:シャープでかっこいい」、飲み会では「パープルオーラ:色気がある」、パーティでは「ゴールドオーラ:ゴージャスで気高い」など、日によって4色のオーラを使い分けましょう。

次ページ:まとめ

SHARE