お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

30代でも勝てる! 婚活で幸せな結婚をする方法をプロが解説

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

婚活に参加する30代女性が知っておくべきこと

03

婚活市場では、20代女性と30代女性ではどんな違いがあるのでしょうか。30代の女性が婚活をする場合、20代のときより妥協しなければいけない点、妥協してはいけない点について、澤口さんに教えていただきました。

婚活における20代女性と30代女性の違い

澤口:結婚相談所や婚活パーティといった、いわゆる「婚活市場」では、男性も女性も「条件が第一」となります。ここで言う条件とは、男性は「外見と年収」、女性は「外見と年齢」のこと。この第一条件が相手の希望をクリアしていないと、中身を見てもらえないことが多いのです。婚活市場に限って言えば、女性は若ければ若いほど有利となりますので、30代の女性は20代の女性よりも不利になってしまうでしょう。

しかし、世の中にはさまざまな婚活方法があります。婚活する上で大切なことは、自分の魅力を最大限に活かせる、自分を正当に評価してもらえる、自分が勝てる市場で婚活をすること。すべての婚活方法にはメリット・デメリットがあるので、これらをきちんと理解した上で婚活することが大切です。

30代女性が婚活で妥協すべきこと

澤口:私は「妥協」という言葉や考え方が好きではありません。だって、妥協して結婚相手を選ぶなんて、その相手に失礼ではありませんか? 妥協という言葉が出る女性は、結婚相手を条件だけで見ている女性です。人生において、すべては鏡の法則です。人は自分と同じレベルの人しか引き寄せられません。妥協して選んだ相手は、相手もあなたのことを妥協して選んでいます。「妥協」するのではなく、自分に「本当に必要なもの」は何かを真剣に考えてみてください。そうすると自然に、相手に求めることの優先順位が変わってくるはずです。

あえて「妥協」という言葉を使うのであれば、簡単に失ったり減ったりする可能性のある条件のみ、妥協するようにしましょう。例えば、彼の外見、職業、年収、財産、地位、住んでいる家、持っている車など。外見は必ず崩れますし、今の職業や年収、地位にも絶対に安泰なものはありません。いつ彼が事故に遭うか、リストラされるかわかりません。財産もだまし取られたり、投資に失敗する可能性もあります。

30代女性が婚活で妥協してはいけないこと

澤口:絶対に妥協してはいけないことは、結婚相手を「人として好きかどうか、尊敬できるかどうか」です。私たちは男女である前に一人の人間であり、動物です。どんなに条件がよくても、人として好きではない、尊敬できない人と生活することはできません。結婚は毎日続く日常です。恋愛のドキドキやときめきが終わったあとに残るのは、家族としての愛情です。ましてや子どもができた場合、母親が人として尊敬できない男性が父親だなんて、子どもがかわいそうですよね。

この男性となら何があっても一緒に頑張れると思えるような、人として尊敬できる男性かどうかが、30代女性が絶対に婚活で妥協してはいけない、唯一のポイントです。

次ページ:30代女性が婚活で幸せな結婚をする方法

SHARE