お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

白湯を飲んで痩せる? 白湯ダイエットの効果&方法まとめ

余慶尚美

女優の深田恭子さんが実践したことで話題になったこともある白湯ダイエット。実際に効果はあるのでしょうか? 今回は白湯ダイエットの効果や具体的な方法、実践する際の注意点や効果を高めるポイントなどについて、韓方薬膳料理専門家・余慶尚美さんの解説を元に紹介します。

白湯を飲む女性

■白湯を飲むと痩せるって本当?

そもそも、本当に白湯を飲むだけで痩せるなんてできるのでしょうか? 余慶さんにズバリ! 真実を教えてもらいました。

痩せる

◇白湯を飲んで痩せるは……本当!

40度~50度(ぬるめの人肌より温かい温度)の白湯を飲むことで、胃腸などの消化機能、内臓が温まり、代謝のアップを図ることができます。また、内臓温度は一度高まると、代謝が通常よりも10~12%程が向上し、体を動かすだけで自然と脂肪燃焼するようになります。

白湯ダイエットは、特に冷え症、便秘の人(便のキレが悪い、便がうさぎの糞のよう)におすすめのダイエットです。白湯が内臓を温めながら体を潤し、排出をスムーズにしてくれるからです。

◇白湯を飲んで期待できる効果

☆代謝アップ

内臓体温が1度高まると、代謝が通常より約10~12%ほど高まるといわれています。日常生活で体を動かすうえでエネルギー源となる基礎代謝量が高まるので、自然と痩せやすい体質になります。

☆消化機能の向上

白湯によって内臓が温められると、消化・吸収機能が高まります。これにより、きちんと栄養が得られるのはもちろん、血巡りも改善されて無駄なものが体外に排出されるようになります。

また、沸騰により雑味や余分な成分を飛ばした「白湯」を飲むことで、胃腸を洗浄して毒素(未消化物)を取り除く効果もあるとされています。

☆血流の改善

内蔵機能の高まりにより、食べ物から必要な栄養素を効率よく吸収できるようになると、血の生成や血巡りも改善します。体の中から冷えの改善が行えます。

☆摂取カロリーを抑える

温かい飲み物には、「満腹中枢」を刺激する効果があるとされています。そのため食前や食事中に白湯を飲めば、程よい食事量で満腹感を得られ、食べ過ぎ飲み過ぎを防げます。

次ページ:白湯ダイエットの方法&効果を高めるポイント

お役立ち情報[PR]