お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
スキンケア

【皮膚科医監修】肌のハリが失われる原因と取り戻し方

三輪菜つ美

01

年齢を重ねるごとに、肌のハリが失われていくのを感じる女性も多いかもしれません。なぜ、年齢とともに肌のハリが失われてしまうのでしょうか。肌のハリがなくなる原因と取り戻し方について、皮膚科医の三輪菜つ美先生に教えていただきました。

■肌にハリできるメカニズム

02

そもそも、肌にハリがあるというのはどんな状態のことを言うのでしょうか。肌にハリが生まれるメカニズムについて解説します。

◇肌にハリがある状態とは

三輪: 「肌にハリがある状態」とは、肌が重力に負けずにピンと張っている状態のことです。このピンと張った状態というのは、皮膚の下にある「真皮」が土台となって、皮膚の一番上にある「表皮」がしっかりと支えられているということです。

◇肌にハリができる仕組み

三輪:肌は上から順に表皮、真皮、皮下組織の3層構造から成り立っており、その下に脂肪組織と筋肉があります。真皮は主にコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という3つの成分から構成されており、表皮を下から支えています。この支えがしっかりしていると、肌にハリや弾力が生まれるのです。

お役立ち情報[PR]