お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

【医師監修】チーズダイエットのやり方と効果まとめ

会田梓

バナナダイエット、りんごダイエット……など、ダイエットに効果のあると言われる食べ物にはさまざまありますが、チーズダイエットなんて方法もあるようです。聞いたことがありますか? 今回はチーズダイエットのやり方と効果について内分泌代謝内科医の会田梓先生の解説を元に紹介します。

■チーズダイエットの効果

そもそも、「チーズ」と言えば、ピザやグラタンなど、高カロリーな料理をイメージしがちですが、本当にダイエット効果があるのでしょうか。またチーズの種類によって、ダイエット効果にもちがいはあるのでしょうか?

rf42272515_o

◇(1)チーズがもたらすダイエット効果

チーズはカロリーが高く、脂質も多いため、ダイエット効果があるどころか、太ってしまう、と考える方も多いのではないでしょうか。しかし、チーズは種類によってはダイエット効果を期待できます。

チーズに含まれるタンパク質は、満足感を与える作用があるため、ダイエット中の空腹感を抑えることにより空腹感からのストレスが和らぎます。チーズには、ビタミンB2、ビタミンA、カルシウムが多く含まれます。ビタミンB2は、エネルギー代謝、皮膚や粘膜の健康維持、有害な過酸化脂質の分解に関与すると言われており、脂肪燃焼効果、美肌になることが期待されます。ビタミンAは、粘膜や上皮細胞の機能維持作用があります。これにより傷や感染症など、乾燥から身を守り潤いを維持してくれます。カルシウムには、骨粗鬆症予防、高血圧予防、イライラの改善などの効果が期待されます。

◇(2)ダイエットに適したチーズの種類は?

チーズによってカロリーや脂質の割合がだいぶ異なります。チーズダイエットにオススメのチーズはカッテージチーズやモッツァレラチーズです。カッテージチーズのカロリーは100g当たり105kcal、タンパク質13.3g、脂質4.5g。モッツァレラチーズ100g当たり280kcal、タンパク質28g、脂質17gです。

クリームチーズやチェダーチーズ、パルメザンチーズ、ゴーダチーズには注意しましょう。クリームチーズは100g当たり346kcal、タンパク質8.2g、脂質33.0gもあります。そのほか、チェダーチーズは100g当たり423kcal、ゴーダチーズは100g当たり380kcal、パルメザンチーズは100g当たり475kcalもあります。

お役立ち情報[PR]