お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

旦那にイライラする原因&解消法 ~旦那にイライラしないコツ~

すずね所長(三松真由美)

旦那へのイライラを解消する方法

旦那にイライラしたとき、あなたはどうしていますか? 怒りを本人(旦那)にぶつけて解消している! という人は要注意です。

不満をためるのは良くありませんが、夫婦仲を悪くする方法でスッキリしては元も子もありません。

最後に、旦那へのイライラを上手に解消する方法について紹介します。

(1)イライラする理由を相手に伝える

イライラする気持ちもわかりますが、なぜ怒っているのかわからないと相手も改善のしようがありません。

そこで2人きりで話し合いができる時間に、思い切ってイライラする理由を伝えてみましょう。

伝える際のポイントは具体的に伝えること。

「会話を受け流されると怒りたくなるから、手を止めて聞いて欲しい」、「お金の使い方に無頓着だからルールを決めたい」……こんな感じで伝えてみましょう。

(2)30分以上旦那から離れる

家の中でイライラしたら、別の部屋に立てこもるなり、外に出るなどしてひとりの時間を確保しましょう。

コンビニにぶらっと寄ったり、立ち飲み珈琲を飲んだりして気持ちを切り替えることが大事です。

忙しい時は「大きな深呼吸をひとつ」するだけでも◎。イライラを止める工夫をしてみてください。

(3)ひと月に一度、「ひとりの日」を作る

家事がどれだけ大変かわかってもらうためにも、ひと月に一度、旦那に「主夫体験」をしてもらいましょう。子どもがいる方は子どもも預けてしまいましょう。

「ひとりの日」をもらう期間や外出時間は夫婦で話し合って決めればOKです。

「ひとりの日」には、友達とランチしたり映画を見たり、自分が心地よくなることをしましょう。

人間心に余裕ができると、「まあ、いいか」と相手に対して寛大な気持ちが芽生えます。

(4)自分の趣味に没頭する

ほかのことを忘れるくらいワクワクする趣味を作るのも手です。

重要なのは「旦那の存在をしばし忘れられる時間」を作ること。お金や時間が許せる範囲で胸がトキメク趣味を見つけましょう。

(5)自分も旦那をイライラさせてないか立ち止まってみる

夫婦喧嘩の原因は、意外に妻にもあるということを忘れずに。

なぜ旦那はこういう態度を取るのか、わざと気分を害すことを言うのか考えてみましょう。

もしかして? と思い当たることがあれば改善を。

次ページ:イライラとは上手に付き合っていくのが吉

SHARE