お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合って1ヶ月の注意点~記念日プレゼントはどうする?~

織田隼人(心理コーディネーター)

付き合って1ヶ月で別れないために注意すること

ラブラブで、幸せの絶頂期でもある一方、付き合って1ヶ月で別れてしまうカップルがいるのも事実。一体どうしてなのでしょうか。男女に聞いてみました。また、別れないために注意することについて、男女の心理に詳しい織田隼人先生に教えていただきました。

付き合って1ヶ月で別れるカップルの特徴

af9920065927w

付き合って1ヶ月で別れてしまうカップルにはどういった特徴があるのでしょう。自分たちが当てはまらないか、チェックしてみてくださいね。

性格が合わない

・「お互い自己主張が強くてケンカばかりになってしまう」(34歳女性/その他/その他)

・「もともとあまり相性がいいとは言えない相手なのに勢いで付き合ったパターン」(23歳女性/その他/その他)

・「付き合ってわかる性格の不一致」(38歳男性/その他/その他)

・「付き合ってまだ1カ月で別れることには、やっぱり性格が合わないかもしれない」(30歳男性/医療・福祉/営業職)

付き合う前から解りそうなことだけれど、付き合ってみたら想像と違っていたということはよくあることです。性格が合わないとお互いに理解し合うのも難しいので、早めの決断が有効かもしれません。

勢いやノリで付き合った?

・「いきおいで付き合っているか好きで付き合っていない」(29歳女性/その他/事務系専門職)

・「見た目で選んでその場のノリでつきあっただけ」(31歳女性/その他/その他)

・「ノリで付き合ったが相性がよくない、どちらかが無理している、など」(27歳男性/情報・IT/事務系専門職)

・「お互いのことをほとんど知らず、勢いだけで付き合い始めたカップル。あるいは、相手の異性に対して、過剰なまでに理想を抱きすぎていて、現実を知って一気に幻滅しちゃうパターンとかも」(37歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

「勢い」「ノリ」という言葉に象徴される内容が感じられないカップルも長続きしない代表のようですね。出会いのきっかけとしては、「勢い」「ノリ」も無視できませんが、それだけではいい付き合いには発展していかないようです。

見た目重視

・「顔だけがすきで付き合って、お互い協調性などがないわがまま」(23歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「見た目だけで内面を見ていない」(38歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

・「見た目だけで付き合ったので、相手の性格を見ていなかった」(32歳男性/その他/事務系専門職)

・「お互い内面を見ないで外見だけで判断するような人」(30歳男性/その他/その他)

美女やイケメンだからといって、必ずしもモテるわけでなく、人それぞれに好みもあるので、一概に見た目も無視できないことは事実。でも、やはり長く付き合っていくのならば、プラス性格の良さだったり何かプラスアルファがあるのではないでしょうか。大抵のことは我慢できてしまうほどの美女やイケメンは、そういませんよね。

ケンカが絶えない

・「会うたびに喧嘩してる。毎回、言わないで欲しいことを何回も言う」(31歳女性 /その他/その他)

・「小さなことでもケンカが絶えず、感情的なことばかり」(35歳男性/学校・教育関連/専門職)

ケンカするほど仲がいいとも言いますが、この場合は違うようですね。付き合ってたった1ヶ月でケンカが絶えない場合は、もしかすると致命的に相性が悪いのかもしれません。

発展を急ぎすぎた

・「交際の発展を急ぎすぎたためギクシャクしてくる」(38歳女性/小売店/事務系専門職)

・「どうもこの人は違うと思ったんじゃない。興味がなくなったとか。1ヶ月付き合うことで判断したんだよ。興味がなければ、もう一方が興味を沸かす努力をするのもありだけど、興味が『なくなった』のではどうにもならんね・・・」(34歳男性/その他/その他)

どちらかの想いが強すぎて一方通行になってしまい、なんだか上手く行かなくなるということも、恋愛あるあるです。恋愛も2人で育んでいくもの。バランスが崩れると元に戻すのも、なかなか難しくなります。

本気じゃなかった!?

・「どちらかが本気ではなかったんだと思う。勢いにのまれたり、周りにノセられたりしたのでは」(33歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「お互いのことをよく知らずに付き合ったカップル。別れる理由がそもそもなんで付き合ったの?レベルの人が多いと思う」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

前述の「ノリ」にも通じるところがありますが、大人の付き合いをするのですから、「ノリ」だけで片付けられないし、それなりの覚悟も必要なのではないでしょうか。たった1ヶ月とはいえ、時間の無駄になりそうです。

※『マイナビウーマン』にて2017年4月にWebアンケート。有効回答数407件(22歳~39歳の交際経験のある未婚男女)

専門家が教える! 付き合って1ヶ月の注意点

af9920065791w

うっかり1ヶ月で別れてしまわないためには、どんなことに注意したらいいのでしょうか? 織田先生に、付き合って1ヶ月のカップルに起こりがちなケンカやトラブル、それを起こさないための注意点などについて、詳しく聞いてみました。

付き合って1ヶ月に起こりがちなケンカやトラブル

付き合って1ヶ月くらいになると早い人ではラブラブ期間が終了することがあります。そうすると、片方はアツアツだけれども片方はある程度冷静になってそこで気持ちの違いから「こんなはずじゃなかった」となるカップルは結構いるんです。

また、お互いにワガママを言いはじめるのも付き合って1ヶ月くらいの時期から。どうしても最初は自分のいいところを見せようとしてワガママを言わなかったりしますが、1ヶ月くらいするといい意味では信頼関係ができあがるので、素の自分を見せ始めるのです。そこでお互いに自分の悪いところを見せることで「相手はこんなワガママだったんだ」と衝突することもあります。(織田先生)

付き合って1ヶ月の注意点

お互いに悪いところが見え始めたり、恋愛のテンションの違いが浮き彫りになりやすいのが、付き合って1ヶ月なので、そこで気を緩めずに付き合っていくことが重要です。

そこで大事なのが「自分が自分が」と自分の思いを相手に全力で伝えるよりも「相手はどう思っているのかな?」と相手をじっくりと観察することです。恋のテンションが最高潮の時って、実はそれほど相手の実態を見ておらず、自分の理想を相手に写している状態ともいえます。

ある程度冷静になりつつあるのが1ヶ月くらいですので、そこでしっかりと「相手はこういう人だ」というのを掴んで「それなら私はこうするとお互いに満足できるよね」というように「お互いに過ごしやすいポイント」を2人で掴んでいくことが大事です。「あなたは○○なんだね、私は△△なの。だから□□するのはどう?」というように相手と自分の意見を上手く調整していくと、1ヶ月の危機を乗り越えて長い付き合いに発展します。(織田先生)

次ページ:まとめ

SHARE