お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

「好きすぎる片思い」のNG行動とは? 好きな人と両思いになる方法

ファナティック

片思い中の彼のことが好きすぎると、つい過剰なアプローチをしてしまうこともありますよね。しかし場合によっては、逆効果になってしまうことも。どのように気持ちをおさえて、両思いに進展させればいいのでしょうか? 今回は「好きすぎる片思い」のNG言動と、両思いになるためのコツをご紹介します。

女性

■失敗談から学べ! 「好きすぎる片思い」でのNG言動

好きな人ができても、必ずしも片思いが実るとは限りませんよね。もしかすると、知らず知らずのうちに彼に嫌われるような行動をしているかも。働く女性のみなさんに、片思い相手のことが好きすぎるあまりついやってしまった「NG言動」について、打ち明けてもらいました(※1)。

スマホ

◇好きすぎてしつこく連絡を取る

・「頻繁にメールを送りすぎて、ウザがられた」(女性/26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「返信がなくてもしつこく連絡してしまった」(女性/32歳/その他/その他)

相手のことを好きすぎると、四六時中連絡をしたくなるもの。しかし、彼女でもないのにしつこく連絡をしてしまうと、彼に嫌われてしまいますよね。

◇都合のいい女になる

・「何もわがままを言わず、向こうにとって都合のいい女になってしまった」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

・「彼女がいても、私に振り向いてくれるのを待つと言ってしまった。そして、都合のいい女としてキープされてしまった」(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

好きだからといって相手に合わせすぎると、恋人に昇格するどころか、逆に都合のいい女になってしまうことも。本命になれるよう、ある程度の駆け引きは必要かもしれませんね。

◇ストーキングをする

・「ストーカーになること。本当に後悔しているから」(女性/30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「わざと遠回りして、彼の家の前を通る」(女性/28歳/その他/クリエイティブ職)

相手のことが好きすぎて、まるでストーカーのようにつきまとってしまった女性もいるようです。警察沙汰になる可能性もありますし、さすがにNGですよね。

◇そっけない態度を取る

・「うまく話せなくて、そっけない態度を取ってしまった」(女性/33歳/その他/専門職)

・「自分の気持ちを悟られないように、相手を突き放すような言動をしてしまった」(女性/33歳/医療・福祉/専門職)

・「好きな人には、わざとキツめに、嫌っているようなそぶりをしてしまう」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

相手のことが好きなのに、なぜか裏腹な態度を取ってしまうこともありますよね。彼が素直な性格だと、そのまま受け取られてしまいそうです。

◇テンションがおかしくなる

・「相手の前でテンパってしまい、変な人と思われたから」(女性/34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お話するのがうれしくて、ついテンションが上がってしまった」(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

好きな人と接すると、ついテンションが上がってしまうもの。張り切りすぎて、いつもの自分をうまく出せないこともあるのではないでしょうか。

相手のことが好きだからこそ、素直に行動に出せないこともありますよね。とはいえ、過剰な言動で彼を困らせてしまうと、結局は逆効果。みなさんいろんな失敗を経験してきたようですが、続いて男性意見も聞いてみましょう。

お役立ち情報[PR]