お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

結婚相手の決め手とは~条件、一言、価値観、出来事~

フォルサ

gf1420770573w

結婚する決め手となることは色々あるようです。既婚男女に、自身の結婚相手の決め手について本音を調査。結婚の決め手がないと悩んでいる人、相手にとっての結婚の決め手が知りたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

■男性の結婚相手の決め手とは

af9920079171w

どういったことが男性にとって結婚の決め手となるのか。女性としては興味がありますよね。既婚男性に、自身の結婚について、相手の決め手となったことについて聞いてみました。

◇結婚の決め手となった「女性の条件」

af9920079159w

まずは、結婚の決め手となった、相手女性の条件について聞いてみました。

☆価値観が一緒

・「優しい所、お互いの価値観が合うと思ったから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「価値観が一緒。見た目がタイプだった。一緒にいてたのしい」(34歳/情報・IT/技術職)

・「お互いの価値観があって、向こうの家柄が普通」(38歳/情報・IT/営業職)

☆性格の相性がいい

・「相性が合うかどうか、一緒にいて落ち着けるかどうか」(30歳/自動車関連/技術職)

・「一緒にいて無理せず背伸びせず、疲れないで自然体でいられるか」(32歳/運輸・倉庫/その他)

☆共通の趣味がある

・「趣味が合って、共通の話題があって、色々と楽しめる点」(35歳/食品・飲料/営業職)

・「お互い野球が好きで、一緒に野球観戦ができたり一緒にパチンコができたこと」(33歳/その他/販売職・サービス系)

☆家事ができる

・「炊事洗濯掃除が得意。子供が好き」(36歳/医療・福祉/その他)

・「人並み程度に料理ができて、気がきくから」(34歳/運輸・倉庫/その他)

★既婚男性が考える結婚相手の条件まとめ

結婚の決め手となった相手の条件は、内面以外のことでは無いという意見もたくさんありました。重視するのは内面のようです。恋人の条件とは大きくちがうかもしれませんね。一緒に暮らす上でストレスがないことが大きなウエイトを占めていると感じます。

◇結婚の決め手となった「女性の性格や価値観」

af9920078522w

もう少し結婚相手の決め手について掘り下げていきましょう。一体どういう性格や価値観の女性に「この人だ!」と感じたのでしょうか?

☆金銭感覚が一致する

・「金銭感覚が同じ水準であること」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「金銭感覚や家族感の一致がある」(37歳/医療・福祉/専門職)

☆笑いのツボが一緒

・「笑いのツボが同じでお互いを尊重できること」(36歳/不動産/営業職)

・「笑うタイミングが一緒なのがよかった」(35歳/情報・IT/技術職)

☆包容力がある

・「自分のいいところもダメなところも知っていて、理解してくれるかどうか」(34歳/アパレル・繊維/営業職)

・「自分の趣味やワガママに付き合ってくれる」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

☆明るくて気立てのいい性格

・「とても気立てが良く人の悪口を言わないので」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「性格は明るくて楽しくてこっちも元気がでる」(26歳/自動車関連/販売職・サービス系)

☆自分にはない面を持っている

・「あまり共通点はない。むしろ、価値観や性格が違うことが決め手となった気がする」(36歳 /警備・メンテナンス/その他)

・「自分にはない積極性や行動力があった」(35歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

★決め手となった「女性の性格や価値観」まとめ

意外に多かった回答が、「笑いのツボが一緒」というものでした。自分が面白いと思ったことを一緒に楽しむことが出来るのは、大事なこともしれません。金銭感覚が一致することも結婚生活を送る上では重要なことのようですね。他には、気立てがいい、明るいなどの性格や、自分には内面を持っている、といった意見が挙がりました。

◇結婚の決め手となった「女性の一言」

af9920078578w

彼氏にプロポーズしてもらいたい女性は多いはず。一体どんな一言をかければ、男性はその気になるのでしょうか? 引き続き既婚男性に聞いてみました。

☆「ずっと一緒にいたい」

・「『一緒にいて楽しい』。『これからもずっと一緒にいたい』」(34歳/情報・IT/技術職)

・「『しんどい事があっても一緒に頑張っていきたい』」(34歳/アパレル・繊維/営業職)

☆「あなたの味方だよ」

・「辛い時期に『私はあなたの味方だから』と言ってくれたこと」(32歳/自動車関連/技術職)

・「『何があっても私が守ってあげる』」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

☆「あなたについて行く」

・「『どこへでもついて行く』と言ってくれた」(29歳/その他/事務系専門職)

・「『どこに行っても一緒にやっていける』と言われたとき」(38歳/金融・証券/営業職)

☆「そろそろ決断して!」

・「『結婚するか別れるかどちらかにしてほしい』」(30歳/建設・土木/技術職)

・「『そろそろ結婚してほしい』と言われた」(38歳/自動車関連 /技術職)

・「『会社を辞めて、帰郷する』と言われた時」(34歳/建設・土木/技術職)

☆一言では決められない

・「何か一言で人生の大きな決断をすることはない。積み重ね」(38歳/金融・証券 事務系/専門職)

・「一言というよりも、すべての会話を総合して」(38歳/情報・IT/営業職)

★結婚を決めた女性の一言まとめ

一言でグッとくる言葉もあれば、日常の会話の中にプロポーズを促す言葉が畳かけられている場合もあるようです。中には、煮え切らない彼氏の態度にちょっと脅しとも言えるような言葉を投げかけている例もあるようですね。

◇結婚の決め手となった「出来事」

af9920079298w

では、既婚男性が結婚の決め手となった出来事とはどんなことがあったのでしょうか?

☆ブライダルフェアへ行った

・「ブライダルフェアにたまたま行ったこと」(39歳/運輸・倉庫/営業職)

・「お付き合いしてる時にブライダルフェアに付き合ってくれた」(36歳/アパレル・繊維/技術職)

・「デートで結婚式場を、見に行った事です」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

☆切っても切れない縁を感じた出来事

・「一度わかれましたが、また時間を空けて付き合うことが出来たので、それをきっかけに結婚を強く意識しました」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「長い間同棲してて、一度別れて、相手から連絡がきたとき」(34歳/運輸・倉庫 /その他)

☆周りの結婚

・「友人たちが結婚・出産で、今までのように遊べなくなったことは結婚を考える大きな出来事ではありました」(37歳/自動車関連/クリエイティブ職)

・「自分の周りの結婚式にいったりしていて、憧れもあったため」(32歳/商社・卸/営業職)

☆親に会った

・「お互いの実家に行って紹介をしたときに認められたので」(37歳/機械・精密機器/技術職)

・「向こうの両親にあいさつに行って、納得したから」(38歳/情報・IT/営業職)

☆転勤になった

・「自分の人事異動で県外に転勤になったとき」(30歳/自動車関連/技術職)

・「会社の転勤が決まったのでそのまま結婚する事になりました」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

☆マンションの更新や引越し

・「独り暮らし同士だったので契約更新のタイミングで結婚を考え出した」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「賃貸マンションを借りて、一緒に暮らそうと考えてた時に、家族(夫婦)でないと借りれない。ということがありました」(36歳/警備・メンテナンス/その他)

☆辛いときもそばにいてくれた

・「無職の時にも別れなかったから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「事故があり、その際に全部介抱してくれたから」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

★結婚の決め手となった「出来事」まとめ

さまざまな出来事が結婚の決め手になったと挙がりました。転勤やマンションの更新などは、女性側からできることはありませんが、ブライダルフェアデートや親への紹介などは、アプローチできそうですね。男性は「結婚」を意識する出来事が、結婚の決め手となるようです。あとは、辛い時にそばにいたり縁を感じるなど、「愛」を感じる出来事も決め手となりそうですね。

お役立ち情報[PR]