お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 スキンケア

【医師監修】ほくろが増える原因とは~増えやすい人と病気の可能性~

井上亜美

af9940084852l

顔にできると気になってしまいがちなほくろ。増える原因はなんなのでしょう? 皮膚科医の井上亜美先生に、ほくろが増える原因と、増えやすい人、病気の可能性などについて、詳しく教えていただきました。

■ほくろ発生のメカニズム

rf15973464_pepperbox121000005

そもそもどうしてほくろはできるのでしょうか。まずはほくろ発生のメカニズムについて、解説いただきました。

ほくろとは顔や体にできる黒色斑、黒褐色斑のことを指します。メラノサイトやメラニンが皮膚の一部に集中してできるものです。種類によって状態も異なり、皮膚の表皮基底層にメラニンが集中した単純黒子、メラノサイトが何層にも重なった色素性母斑、そのほか年齢を重ね後天的に増加する老人性色素斑などが含まれています。

紫外線や刺激により、メラニンを作る過程でメラノサイトが過剰に活性化することでほくろは形成されます。メラニンは外部からの刺激から肌を守るために必要なものではありますが、過剰にでき過ぎてしまうとほくろとして残ってしまいます。

次ページ:ほくろが増える原因

お役立ち情報[PR]