お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

理想のプロポーズの言葉って? ~男女心理の違い~

織田隼人(心理コーディネーター)

好きな人にプロポーズされたい女性は多いもの。「将来は、こんな言葉でプロポーズをされたい!」と、夢をふくらませている人もいるでしょう。

ただ、男性と女性では、きっと理想のプロポーズの言葉に違いがあるはず。

そこで今回は、女性がされたい理想のプロポーズの言葉と、男性がしたい理想のプロポーズの言葉について、調査しました!

また、それぞれの詳しい心理や男女の心理の違いについて、織田隼人さんに解説いただきました。

女性の理想は? プロポーズで「言われたい言葉」

まずは、「こんな言葉でプロポーズされたい!」という女性の理想をアンケートで聞いてみました。(※1)

また、男性が意識してほしい、プロポーズする言葉選びのコツを織田さんに教えてもらいました。

女性がプロポーズで言われたい言葉4選

(1)「結婚してください」シンプルでストレートな言葉

・「『結婚してください』。シンプルが一番」(24歳女性/機械・精密機器/営業職)

・「ストレートに『結婚してください』とか遠まわしに言われてもわからない」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「『結婚してください』。かっこつけたりしないで、シンプルなのがいい」(27歳女性/建設・土木/その他)

(2)「一生大切にする」女性に安心感を与える言葉

・「『大切にする』という言葉がほしいです。亭主関白な感じは嫌です」(30歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「『一生大事にする』『大切にする』など私を尊重してくれるような言葉」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「『君の支えでいたい』。包容力があっていい言葉」(30歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

(3)「ずっと一緒にいよう」遠い将来も約束する言葉

・「『結婚してください。一生一緒にいようね』。長すぎないほうが本気な感じがする」(26歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「『ずっと一緒にいてほしい』。 なんだか求められている感じがする」(27歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『ずっと一緒にいよう』。特別な言い方じゃなくて日常を大切にしたいから」(27歳女性/建設・土木/技術職)

(4)「幸せにします」一生の幸せを保証する言葉

・「『あなたを幸せにしますので、一生側にいてください』」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「『幸せにしたいから、俺についてきてください』」(26歳女性/金融・証券/営業職)

・「将来の幸福を約束する言葉など」(25歳女性/その他/事務系専門職)

男性に知ってほしい。プロポーズの言葉選びのコツ

プロポーズという大切なシーンにおいて、女性は「はっきりした内容」で「自分の幸せな未来を予測させてくれる内容」を言われるとうれしくなりやすいです。

男性はしっかりプロポーズだとわかるように「結婚」という言葉を使いましょう。

また、将来にわたって一緒に幸せになって行く、幸せにする決意がある、ということを示すと女性は気持ちよく男性のプロポーズを受けとめることができます。

次ページ:女性理想のプロポーズの場所やシチュエーション

SHARE