お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートの前日に女性が準備すべきこと~前日の連絡からキャンセル方法まで~

フォルサ

(3)デート前日のキャンセル方法

04

男性がデート前日にドタキャンした場合、その女性に対して脈ナシということになるのでしょうか。また、女性がやむをえない理由でデートをキャンセルする場合、どのような伝え方をしたら男性のテンションを落とさないで済むのでしょうか。男性の本音を調査しました。

Q.デートに行きたくなくなって、前日にキャンセルしたことはある?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9502

・ない…75.56%
・ある…24.44%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数405件(22歳~39歳男性)

前日にキャンセルしたことがある男性は約24%いることがわかりました。それぞれの理由を聞いてみましょう。

<ない>

・「断る理由がないから。相手にも悪いから」(38歳男性/学校・教育関連/営業職)

・「突然のキャンセルは相手に失礼だから」(34歳男性/自動車関連/技術職)

・「デートしたくない子とは約束しないから」(34歳男性/その他/営業職)

相手も、その約束のために時間を取っておいてくれたので、それを特に理由もなくキャンセルするのは、失礼だという大人な意見です。全く興味のない相手とは約束もしない……というのが本音でしょうね。

<ある>

・「体調が悪くなったり、ほかに興味のある予定が入った時」」(37歳男性/その他/技術職)

・「好きじゃないのでめんどくさい、時間の無駄」(38歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「何となく気分が乗らなかったから」(39歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

もちろん急な仕事や体調不良など、どうしようもない場合もあるかもしれませんが、気分が乗らない、めんどくさいなど、デート相手のことに興味がなくなっている場合もドタキャンすることがあるようです。では、女性がデートをキャンセルするときは、どんな断り方が好印象なのでしょうか。

Q.女性がやむをえずデートをドタキャンするとき、どう断ると好印象?

①正直に話す

・「うそをつかずに正直な回答。あとでばれたら意味ないので」(32歳男性/電機/技術職)

・「正直に断ってくれるのがいれしいと思う」(33歳男性/食品・飲料/技術職)

相手に悪いと思ってついたうそに限って、あとからバレてしまって気まずくなる……なんていうことになったら余計に面倒です。理由を話して、正直に謝りましょう。

②体調が悪い

・「体調が悪いなど、どうしても来られない時に限る」(34歳男性/電機/技術職)

・「今日は体調が優れないからまたにして」(38歳男性/金融・証券/営業職)

体調が悪いのに無理してデートしても、相手も気を使って大変だし、自分も具合が悪いし、いいことがひとつもありません。体調が悪いと話して謝りましょう。でも、あまり回数が多いと仮病を疑われる危険もあります。

③丁寧に謝る

・「本当に申し訳ないなどの誠意があればよい」(24歳男性/医薬品・化粧品/営業職)

・「申し訳ない気持ちを表してくれればいい」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

心から申し訳ないと感じていれば、男性にもきっとその気持ちが伝わるはず。メールではなく電話で連絡すると、より気持ちが伝わりやすいでしょう。

④次の日程を入れる

・「今回はダメだけどまた次回誘ってください」(38歳男性/医療・福祉/専門職)

・「今度埋め合わせをするというような内容だったら許せる」(32歳男性/情報・IT/技術職)

理由にもよりますが、やはり前日にキャンセルすることは相手にとって失礼です。次は自分が埋め合わせをするというようなフォローをしておくといいのではないでしょうか。では、もし女性からデートをキャンセルされたら、男性は次回の約束を提案するのか聞いてみました。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数50件(22歳~39歳男性)

Q.女性にデートをキャンセルされたら、自分から次回の約束する?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9503

・好きな女性にはする…63.46%
・自分からはしない…24.44%
・どんな女性に対してもする…12.10%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数405件(22歳~39歳男性)

約63%の男性は、好きな女性に対しては、キャンセルされても自分から次回の約束を取りつけようと思うようです。でも約24%の男性はちょっとおへそを曲げてしまうのでしょうか。それぞれに聞いてみました。

<好きな女性にはする>

・「好きな女性になら何回でもチャレンジします」(39歳男性/その他/その他)

・「好きな女性には、縁が切れないように自分から積極的にアプローチすることが多いため」(34歳男性/生保・損保/その他)

・「何らかの理由があるかもしれないので、一度位なら気にしない」(32歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

相手が好きな女性だと、1回くらいのキャンセルにはめげずに、もう一度誘ってくれるそうです。駆け引きになってしまいますが、相手が自分のことを好きかどうか気になるときは、一度キャンセルしてみるのもいいかもしれません。

<自分からはしない>

・「約束しなくても会いたい時に会える環境を作っておく」(34歳男性/食品・飲料/その他)

・「断った人が誘うのが筋だと思うので」(34歳男性/自動車関連/技術職)

・「自分からあえて言うのは女々しい気がするので」(25歳男性/電機/技術職)

相手が約束していたのにキャンセルしたのだから、次に相手から誘うべきというポリシーを持った男性の意見です。または、自分が女々しく思われるのが嫌な男性のようですね。

<どんな女性に対してもする>

・「約束は約束なので守るものです」(38歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「相手の出方を探る目的がある。自分に対して興味あるかどうかを判断する材料にする」(36歳男性/情報・IT/技術職)

「どんな女性に対しても」とは言っても、デートの約束は興味のある女性としかしないのかもしれません。相手の出方で、自分への気持ちや脈があるかないかを見ているようですね。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数405件(22歳~39歳男性)

次ページ:(4)まとめ

SHARE