お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男女の違い】デートの意味や定義とは?

ファナティック

気になる男性にデートに誘われたら、うれしいけど「どうして誘ってきたんだろう?」と気になりますよね。そもそもデートにはどんな意味があるのか、アンケートをもとに探ります。

デートかどうかわからなかった瞬間とは?

こちらがデートだと思って会っていても、相手がそう思っていなかったら悲しいですよね。ここでは、デートなのかそうじゃないのかがよくわからなかったエピソードを、男女それぞれに聞いてみました。

男性編 デートかどうかわからなかったエピソード・4つ

まずは、男性たちに、デートかどうかわからなかったエピソードを聞きました。(※1)

af9980003983m

<食事だけで終わってしまったとき>

・「食事に誘われて異性と2人で行ったが、そのあとも特に何もなかったこと」(男性/38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一緒に食事をしただけで別れてしまったとき」(男性/37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

<仕事の打ち合わせで2人きりになったとき>

・「仕事の打ち合わせと飲食店に入る」(男性/31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「仕事上やむを得ないことで2人きりで会ったときはわからない」(男性/35歳/電機/技術職)

<女友達と会っているとき>

・「完全な女友達との場合はデートとは違う」(男性/34歳/その他/事務系専門職)

・「普通に女性の友達がいるので、2人でごはんを食べても特にデートとかと勘違いすることはない」(男性/38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

<異性から悩み相談を受けたとき>

・「真剣な悩み相談を受けることが多いが、こちらも真剣に話を聞くので、それ以上にも以下にもならない」(男性/24歳/その他/クリエイティブ職)

・「普通に相談ごととかで会ってるのはデートではない」(男性/35歳/医療・福祉/専門職)

こうしたエピソードを見ると、男女が一緒にいるからといってもデートとは限らないということがよくわかりますね。一見、仲がよさげな男女でも、仕事の打ち合わせ中だったり、ただの友達同士の関係だという場合もあるようです。

女性編 デートかどうかわからなかったエピソード・4つ

では、女性の場合はどうでしょうか? 男性と同様に、デートかどうかわからなかったエピソードを聞いてみました。(※2)

af9970019300m

<食事だけで終わったとき>

・「2人きりで食事に行って他愛もない話だけだったとき」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

・「ごはんだけ食べて他愛のない話をしてさようなら」(女性/29歳/学校・教育関連/専門職)

<2人で遊んだけれど進展がなかったとき>

・「2人でカラオケに行ったりスポーツをしたりアクティブなことをする」(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「カラオケを2時間してそのまま解散だったとき」(女性/30歳/小売店/事務系専門職)

<偶然2人きりになってしまったとき>

・「みんなで遊ぶ約束だった日にドタキャンが多く、予定がなくなりそうになったが2人で会うことになったこと」(女性/24歳/金融・証券/営業職)

・「もともと2人で会う予定じゃなかったが、ほかの友達のキャンセルで2人になってしまったとき」(女性/24歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

<一緒に買い物をしただけで終わったとき>

・「相手の買い物したいところについてきてほしいと言われ、本当にほしいものを買ったあとすぐ解散だったこと」(女性/27歳/学校・教育関連/専門職)

・「2人で買い物に出かけたが、手をつないだりも何もなかった」(女性/29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

女性たちのエピソードを見てみると、「あれ? これってデート?」と勘違いしてしまいそうなシチュエーションもちらほら見られました。女性側はデートだと思っていたけれど、相手にその気がなかったため、デートとして成り立たなかったというケースもあるようですね。

次ページ:デートの定義とは?

お役立ち情報[PR]