お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

サインが重要? 「彼氏と別れたいけど言えない」ときの対処法【LINE例文】

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

別れずに仲を修復する方法は?

別れるか悩みつつ、少しでも気持ちが残っている場合は無理に別れる必要はありません。不満や気持ちの変化をきっかけに相手と向き合うことは、付き合いの質をあげるためのチャンスでもあります。

最後に、別れないことを選択した場合の、2人の仲を修復する方法についてお伝えします。

(1)本音を話し合う

本音を話さずに何事もなかったように関係を続けるのは簡単で楽です。でも、それではまた同じように気持ちが離れてしまう可能性があります。

一度は別れを視野に入れたのであれば、自分の本音を話す練習と思って、彼と真剣に向き合ってみてはどうでしょうか。この経験は、彼と付き合い続けるにしろ、これから他の人と恋愛するにしろ、どんな人との関係でも生かせるはずです。

(2)ルールを決めてもう一度向き合ってみる

彼氏の嫌いなところなどを書き出してみて、彼に改善の余地がある場合はそこに賭けてみるのも手です。なぜ嫌なのか、どう直してほしいのか具体的に彼に伝えて改めてもらえないかお願いしてみましょう。

その際、「次に○○したら別れる」とはっきり伝えると、相手にも本気だということが伝わるはずです。改善してくれたら、円満に付き合える可能性が出てきます。

また、その時、彼にも自分に対して要望がないかを聞いてみましょう。お互いに気になっていることをこのタイミングで直せると良い付き合いができるでしょう。

きれいに誰も傷つかず別れる方法はない

別れはお互い、そしてどちらかが深く傷つくのが大半です。半端なやさしさは、お互いの時間と気持ちを無駄にしてしまいます。一見不誠実に思えるLINEでの別れ話も、話すのが苦手、言いくるめられそうな人にとっては、一番いい手段といえるのではないでしょうか。

もし別れると決めたら、自分が悪者になる覚悟をして、きっぱりと別れる気持ちを伝えて、前に進んでください。その時はつらくても、お互いにとって一番いい選択になるはずです。

(さかもとみき)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月7日
調査人数:416人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年03月16日に公開されたものです

さかもとみき(恋愛コラムニスト) (恋愛コラムニスト)

広告代理店、旅館勤務を経て転勤族妻としてフリーライターになったアラサー。のった恋愛相談は100件を超え、ダメ男を渡り歩いた過去の失恋と相談経験を活かして多数の恋愛記事を執筆。個別に恋愛相談やデートのアドバイスなども行っている。

【Twitter】https://twitter.com/mikimiki060606
【Instagram】https://www.instagram.com/sakamotomiki516/
【個人サイト】https://sakamotodappantyu.com/

この著者の記事一覧 

SHARE