お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「上品な女性」の特徴~男性がグッとくる「上品な人」~

ファナティック

上品な女性の特徴~言葉づかい編~

言葉づかいが悪すぎると、女性の品性を下げてしまうことも。そこで男性が思う、品のない言葉づかいと品のある言葉づかいについて紹介していきます。

istock-510013125

・「下品」だと思われる言葉づかいって?

女性がどんな言葉づかいをしていると、男性は下品だと思うのでしょう。社会人男性に、品がないと感じる女性の言葉づかいを聞いてみました。

1.男言葉

・「すげーとか男言葉を使う。何何じゃね? とか言うのもバカっぽい」(37歳/食品・飲料/営業職)

・「男っぽい言葉を使ってたらアウト。自分のことを俺とか言うことなど」(38歳/食品・飲料/技術職)

2.敬語を使えない

・「タメ口で、ギャル語を使われると萎える」(38歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「敬語が使えなかったり言葉の語尾がとてもきたない」(38歳/学校・教育関連/その他)

3.乱暴な言葉づかい

・「男のような乱暴な言葉を使う人」(34歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「乱暴な言葉だったり、まちがった言葉を使ってる人は品がないように思う」(27歳/その他/その他)

4.大声で話す

・「公共の場で、大きな声でしゃべるところ」(36歳/その他/事務系専門職)

・「すぐに大声をあげる。マナーが悪い」(34歳/商社・卸/営業職)

女性なのにまるで男性のような言葉づかいをしていると、下品な言葉づかいだと思われることがあるようです。また、敬語を使えないのも、下品に見える原因のようですね。

・女性らしい「上品」な言葉づかいって?

反対に、どんな言葉づかいを上品だと思うのでしょうか。上品だと感じる女性の言葉づかいについて、働く男性に教えてもらいました。

1.敬語が使える

・「敬語の使い方をしっかり理解している人。また話し方の順序や内容の整理がちゃんとできている人」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「相手に合わせた言葉づかいを適切に使い分けられる」(33歳/その他/事務系専門職)

2.正しい日本語を使える

・「言葉づかいが正しいこと。まちがった尊敬語や謙譲語は使わないこと」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「正しく日本語を話し、古い言葉を知っている」(37歳/その他/その他)

3.語尾がやさしい

・「言葉づかいがていねい。語尾がやさしい」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメン/営業職)

・「語尾がていねいなことが多いかと思います」(38歳/印刷・紙パルプ/営業職)

4.語彙力がある

・「語彙が豊富で、いわゆるスラングが一切出てこない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「やたら、難しい言葉を入れて喋る」(34歳/小売店/その他)

キレイな日本語を使える女性は、とても上品に見えますよね。自分をワンランク上の女性に見せたいときは、言葉づかいに気をつけるといいのではないでしょうか。

次ページ:上品な女性の特徴~マナー編~

SHARE