お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏に愛される女性になるコツ

フォルサ

(4)彼氏にもっと愛してもらう方法

05

彼氏にもっと愛してもらうために、女性はどうすればいいのでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。

①思いやりをもって接する

・「彼氏のことを今以上に思いやる」(27歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「彼氏にやさしくしたら同じだけやさしくされると思う」(30歳女性/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「思いやりをもって接する事、ごうまんにならない事」(33歳女性/不動産/事務系専門職)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数83件(22歳~39歳女性)

何と言っても「思いやり」の心が大切という意見です。彼氏が彼女を大切にしてくれる行為がわかったら、それに応えるようにすることでしょうか。

②愛していると伝える

・「自分も相手の事を好きだと伝えること」(26歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「見返りを期待しない愛情を注ぐこと」(32歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「一緒にいて楽しいというなど、こちらからも伝える」(29歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

男女の恋愛にもコミュニケーションが大事です。一方通行にならないように、お礼ができていますか? 女性の場合、自分の気持ちが彼に向きすぎてしまい、重い存在になってしまうこともあるようですから、注意が必要ですね。

③女度を磨く

・「かわいくいるように努める。メイク、ファッションをおろそかにしたら女として見てもらえなくなるから」(30歳女性/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「自分磨きを欠かさないこと。愛され続けるためには外見も内面も美しく!」(24歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

長い付き合いになってきて、彼の自分への愛情を日常的なものと感じるようになってしまうと、つい女性としての努力を忘れてしまいますよね。そんな状況に甘んじず、自分を磨く努力は大切です。彼が彼女に女としての魅力を感じなくなってしまったら、危険です。

④料理の腕を磨く

・「料理の腕を上げて、胃袋を掴むこと」(25歳女性/情報・IT/営業職)
・「料理など、相手によろこばれるものを頑張る」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)

愛する彼とのゴールはやっぱり結婚! 彼に結婚を意識させるためにも、料理や家事などの女子力を上げる努力も必要ですよね。ただし、あからさまに結婚をちらつかせたりすると、彼氏はそれがプレッシャーになってしまうこともあるようなので、気をつけてくださいね。

次ページ:(5)彼氏の愛を確かめる方法

お役立ち情報[PR]