お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男子に聞く! 「本命女子」にだけ見せる言動・6つ

ファナティック

al201_nomikai1320140830185950_tp_v-8まわりに「かわいいな」と思う女性がたくさんいたとしても、それがみんな本命か? というと、それはまた別のお話ですよね? 今回は男性が「本気で好きな女性」にしか、見せない言動について、聞いてみました。気になる彼の行動を思い返しながら、チェックしてみてくださいね!

■プライベートな話

・「自分の身のまわりのことを言う」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分の生い立ちと家での過ごし方」(28歳/その他/事務系専門職)

ドラマなどで、心を開いた男性が暗い過去を主人公の女性にだけ話したりしますよね。プライベートな事柄は自分が本気で好きな女性には分かっていてほしいのではないでしょうか。

■見た目を褒める

・「ルックスやセンスを褒める」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「旅行に誘う。かわいいと褒める」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

見た目を褒められて悪い気がすることって、あまりないですよね。気になる女性を褒めて、喜んでもらえれば、自分への印象もよくなるかも? と無意識のうちに計算してしまう男性もいるのかも?

■将来の話

・「今後のこと」(23歳/食品・飲料/営業職)

・「将来についての話をする」(29歳/その他/事務系専門職)

将来の話は、将来を考えた相手としかしませんよね。男性との将来といえば、結婚の話でしょうか。将来について具体的な計画が出てくるようだと、男性からの恋愛本気度は高いですね。

■好き

・「好きと言う。本気の相談。悩み相談とか」(27歳/自動車関連/技術職)

・「好きという言葉は本気で好きな女性にしか言わない。勘ちがいされると困るから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

好きな人に好きというのは意外とむずかしいものです。告白するときにしか言わない人もいるかもしれませんね。男性から好きと言われたら、本気で好きなのだと思うと温度差がなくなるでしょう。

■愛してる

・「愛してると伝える」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「愛してる」(29歳/情報・IT/営業職)

好きというよりも重い感じのする、愛してるという言葉。ドラマチックですね。こちらも日本人男性であれば、ここぞというときにしか使わないかもしれません。何回言ってもらえるものでしょうか。

■壁ドン

・「壁ドン。やってみてすごく恥ずかしかった」(28歳/電力・ガス・石油/技術職)

大流行した壁ドンという仕草。密着する姿勢ですので一度好きな人にされてみたいと思っている女性も多いかもしれませんが、恥ずかしさのあまり本当に好きな人でないとむずかしいという声も。

■まとめ

さて、いかがですか? 男性が本気で好きな女性にしかしない言動には、それぞれ重みが感じられたのではないでしょうか。もしご紹介したようなことを男性に言われりされたりしたら、いい展開を期待してよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数339件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]