お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚できない女の特徴なんてない。「結婚できない」事実があるだけ

仁科友里

あなたの婚活がうまくいかない理由

真剣に婚活しているのにもかかわらず、「結婚できない」のはなぜなのか。それはあなたがうまくメリットを作れていないからだと思います。「結婚は長所ではなく、メリットで決まる」というのが、私の考えです。女性は「これもできる、あれもできる」というふうに長所が多い人をよしとする傾向がありますが、メリットがひとつあれば、そのほかのことはどうでもいいとする傾向にあるのが男性です。

極端な例を挙げますと、ものすごく売り上げはいいけど、勤務態度のよろしくない営業マンがいたとします。女性は「いくら、売り上げをあげていても、あの態度はない」と勤務態度の悪さに反感を抱くでしょうが、会社は売上(メリット)を評価します。まじめな勤務態度という長所よりも、メリット(売り上げ)が大事というビジネス的な判断は、婚活でも有効です。

なので、婚活中の女性は「すごい女性」になるのではなく、「メリットのある女性」になってほしいと私は思っているわけですが、「メリットを生み出そうとしない」という意味で「結婚できない」人はいると感じることはあります。

どんな人かというと、「怖がりな人」です。

婚活がうまくいかない理由はさまざま

ひと言で婚活がうまくいかないと言っても、うまくいかないポイントはさまざまです。

1.彼氏ができない

a.恋愛未経験なので、男性と話す自信がない、アプローチできない
b.男性からはアプローチされるけれど、自分はいいと思わない
c.いいなと思う男性はいるけれど、相手に振り向いてもらえない
d.カラダ目当ての男性にしか出会えない
e.誰のこともいいと思わないし、誰にもアプローチされない
f.独身であることに肩身の狭さを感じている。すぐにイライラしがち

2.交際してもうまくいかない

g.浮気された
h.不安でたまらなくなる、ビクビクしてしまう
i.いつのまにか嫌われてしまう

3.結婚のタイミングがつかめない

j.結婚について話すうちに、ケンカしてしまう
k.彼や家族に問題があることがわかった

ざっとあげただけで、これだけの「うまくいかない理由」があり、当然、段階や原因によって改善点はちがいます。

たとえばaの場合は、まず職場の男性と雑談することからはじめて、男性に慣れてもらう必要があります。cであれば、まず外見レベルを上げることからはじめるとよいでしょう。eであれば、恋愛を阻んできたのは物理的要因(たとえば資格試験の勉強をしていたなど)なのか、精神的な出来事(親が男女交際に厳しい、元カレが忘れられない)なのかを考えて、それによって対処すればよいでしょう。

怖がりな人の婚活がうまくいかない理由

しかし、怖がりな人はこういった「原因に応じてやり方を変えろ」というメッセージを「人格が否定された」「呪いだ」と拡大解釈して、頑なになってしまいます。こうなると、傷つくことを恐れて、まったく婚活しなくなってしまうか、反対にやみくもに婚活パーティーに行きまくるという見当ちがいの方向に出てしまうのかのどちらかです。

次ページ:結婚したいなら臆病でいてはダメ

SHARE