お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家が解説】付き合って半年の注意点~記念日やプロポーズなどラブラブに過ごすコツ~

織田隼人(心理コーディネーター)

付き合って半年の注意点~ラブラブに過ごすコツ~

af9940106553w

男女心理に詳しい織田隼人先生に付き合って半年の注意点や上手く付き合うコツを伝授してもらいました。

Q.付き合って半年で浮上しがちな男女の問題や、注意点を、付き合って半年の男女の心理状態を交えながら解説願います。ラブラブに過ごすアドバイスもできたらお願いします。

付き合って半年くらいは、男性の気持ちが落ち着いて仕事や趣味に向かう一方、女性の気持ちはまだまだ盛り上がっている状態でもっと彼氏と遊びたい、一緒にいたい、となりやすい時期です
どうしてこのようなすれ違いが生じるのかというと、男性は付き合う前から付き合った直後に恋の気持ちが盛り上がりやすいのに対して、女性は付き合ったあと、特に体の関係を持ってから気持ちが盛り上がる傾向があるからです。女性は男性よりも気持ちの盛り上がりの開始が遅い分、気持ちが落ち着いてくるのも遅くなりやすいのです。

この時期、男性は女性が『もっと一緒にいたい』と思っていることを理解して、趣味や仕事をこれまで同様に少し抑え気味で彼女との時間をもう少ししっかり取るようにするとよいでしょう。彼女もあと3カ月から半年くらいすれば自分の時間を持ちたくなってきますので、その頃男性も自分の時間を作るようにすれば大丈夫です。

女性は、彼が仕事や趣味に熱中したとしても『愛されていない』と不安にならないようにしましょう。女性もあともう少しすれば気持ちが落ち着いてきて仕事や趣味に集中する時期に戻ります。彼の方が一足先に仕事や趣味に戻っただけと理解しておけばそれだけで少し安心できるはずです。

付き合って半年くらいの期間はどうしてもこれまでよりもデート回数や連絡の回数も減ってしまうことが多いものです。なので、せっかく会っているときには普段よりも『楽しい』ことを相手にアピールしてください。自分から楽しいことを伝えれば相手も楽しい気持ちになって盛り上がってラブラブな気持ちも長持ちします(織田隼人先生)。

次ページ:まとめ

SHARE