お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性は「女の涙」に弱いの? 女性に泣かれたときの男性心理とは

ファナティック

織田隼人(心理コーディネーター)

専門家に聞いた! 女性の涙に対する男性心理とは

女性の涙に関する調査をいろいろと紹介してきましたが、男性の深層心理も気になるところ。そこで、女性に泣かれたときの男性心理や、女性の涙が武器になるかどうかについて、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

af9980016434m

女性に泣かれたときの男性心理って?

男性は女性に泣かれたとき、「思考が停止」してしまいます。特に女性に泣かれた経験の少ない男性ほど、思考停止しやすいです。というのも、男性は涙を見せることは「負けを認めること」となるのでなかなか泣きません。どちらかというと男性は「怒り」で表現をします。ですので、女性の「泣く」という行為に対する意図を男性側がよくわからず、どう対処してよいのかとっさに判断できずに思考停止してしまうのです。

女の涙は恋愛の武器になる?

女性の涙は、条件付きで武器になります。その条件は「ひんぱんに使わないこと」です。ひんぱんに涙を使うと、「また泣いた。落ち着くまで放置しよう」というようにどんどん男性が慣れてしまいます。男性が女性の涙に弱い理由は「女性の涙にあまり対処をしたことがない」からなのです。ですので「奥の手」として涙という武器は取っておくとよいでしょう。

では、どのようなときに奥の手を使えばよいのかというと「理屈で説明してもわかってもらえないとき」です。ちょっとしたケンカなら、少し時間をおいてお互いに反省したあとに「○○してほしい」と要望を伝えれば十分です。しかし、それがどうしてもできず、相手が頑なに受け入れてくれないときは、涙を見せるのが効果的です。たとえば、男性の母親と自分が天秤にかけられ、自分がいつもあとまわしにされてしまっているときなどはオススメです。涙という武器は一撃必殺の技なので、「効果的に使う」必要がありますね。

次ページ:まとめ

SHARE