お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

第57話 また浮気するよ

前田くんからは、15分ほどで返信があった。
「知らせてくれてありがとう。
よかったら、会って話を聞かせてくれる?」

こう言われたら「会えない」とは言いにくい。
わたしは「わかった」と返信し、
前田くんとは水曜日の夜、
会社の帰りに会うことになった。

連れていってくれたお店はカジュアルだけれど、
ウッディな雰囲気が落ち着いたダイニングで、
ここを選んでくれた彼の、
繊細な気づかいがありがたかった。
ふたりでアルコールの入っていない、
カクテルで乾杯した。

「どうして、戻ろうと思ったの」
前田くんの質問に、本当のこと……。
「どちらを選んでも後悔する」と言った、
加奈のセリフは、ちょっと言えない。

「どうしても、かな。理屈じゃないの」
「いいの? 彼また浮気するよ」

笑いながら、前田くんは言う。
誰かのうわさ話でもするように、
軽く、でも確信に満ちた表情で。

57

お役立ち情報[PR]