お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

「デブ」と「ぽっちゃり」の境界線・6つ

ファナティック

af9920055624w

彼氏や夫のぽちゃぽちゃした体形が好きでも、他人から「おデブ」と言われそうな体形だとさすがに健康や見た目のことが心配に……。そこで社会人女性に、男性の「おデブ」と「ぽっちゃり」をどこで見分けて判断しているかを教えてもらいました。

■お腹のお肉が垂れていたらおデブ、出ているだけならぽっちゃり

・「パンツのベルトの上に、脂肪が乗っていてパツパツできつそうな感じだったら」(28歳/その他/その他)

・「お腹の出具合。ただ出ているだけならまだいいが、ぜい肉が垂れていたらアウト。頬の肉付き」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

太るとすぐ出てくるお腹ですが、その出具合によってぽっちゃりかそうでないかが判断できるよう。お腹のお肉がベルトの上にのっかるようになったら危険レベル!?

■動きが苦しそうだとおデブ、そうでないならぽっちゃり

・「おデブは口呼吸で苦しそうな人。ぽっちゃりはそこまでではない」(28歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「全体的にパッと見た印象と、動きが素早いかどうか」(31歳/その他/その他)

自分の動きを体形が邪魔し、思うように動けなくなったらやっぱり心配になりますよね。逆に太っていても動きが楽々できるなら、まだまだ「ぽっちゃり」レベル!?

■見えるパーツにお肉がついてきたらおデブ

・「全身の肉の付き方。太った胴に比べて手足の太り方が不自然なのはおデブ。全体的にバランスよく太っているのはぽっちゃり」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「体のライン。二の腕や太ももの普段も見える箇所にお肉がついていたら、太っていると感じる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

太るときはお腹や腰まわりなど、見えないところから太りやすいもの。顔や首回り、腕や足など、人から見えるパーツにお肉がついてきたら危険信号です。

■二重あごは「ぽっちゃり越え」のサイン!?

・「話すと二重あごはぽっちゃり、そのままでも二重あごはおデブです」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「あごのライン。普通にしてても二重あごだったらおデブ、脱いだら脂肪が程よくついてるのがぽっちゃり」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

話すと出てくる隠れ二重あごならOKでも、普通の状態で二重あごになってしまうのはNGラインなのだそう。痩せるのが難しいパーツだけに気を付けたい!

■肌にハリがあればぽっちゃり、ハリがなくなったらおデブ

・「清潔感があり肌にハリがあればぽっちゃり。清潔感がなく、明らかにだらしない感じで、たるんでいれば……それはデブ」(31歳/その他/その他)

・「お腹の出具合。ぽよんぽよんか、ハリがあるか」(30歳/その他/事務系専門職)

ためこんだ脂肪を皮膚で支えられていて、ハリがあるならぽっちゃり、それがもうできなくなったらおデブという意見も。おデブかどうかは肌の触感だけでも分かる?

■歩き方がおかしくなったら、おデブ

・「歩いているときに、腕が自然と広がる人。もしくは、やたらと疲れやすく汗っかきな人はデブかなと思う」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「肩回りが大きくてガッチリしてる人はぽっちゃり。お腹が大きくて歩き方もおかしい人はデブ」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の体形が邪魔をして、何気ない動きがスムーズにできなくなるのがおデブ体形の人。普段なら当たり前のようにできることが、できなくなったときも危険です!

■まとめ

自分がどんなに彼氏や夫のその体形が好きでも、さすがに人から「おデブ」なんて言われ始める体形になると、健康や見た目のことなどを色んなことを心配すべき段階かもしれませんね。彼氏や夫の体形が上記境界線を越えてきたら、ダイエットのはじめどきかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年10月にWebアンケート。有効回答数213件。25歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]