お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

痩せている男性が「絶対に」しないこと・6つ

ファナティック

痩せている人と太っている人は生活の中での習慣にもいろいろと違いがありそう。太ったからダイエットするではなく、普段の生活に気をつければ適正な体重をキープすることもできそうですよね。今回は、痩せている男性が絶対にしないと思うことについて、男性たちの意見を聞いてみました。

db88_kuisugi15135631_tp_v

1.食べ放題に行く

・「食べ放題に行くこと。あまり食べないのでもったいないから」(34歳/商社・卸/営業職)

・「食べ放題など過食してしまう施設に行く」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

食が細い男性なら食べる量が少ないのでもったいない、たくさん食べられる人は食べ過ぎてしまう。理由はいろいろですが、食べ放題で一心不乱に食べ物を選ぶということは、痩せている男性ならやりそうにないですね。

2.夜食をとる

・「夜遅くにガッツリと食べることはしない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「夜食のばか食い。深夜に食べる」(34歳/その他/販売職・サービス系)

同じものを食べるにしても夜遅くに食べたものは体の中にためこまれてしまうもの。痩せている男性は、おなかがすいたからといって、深夜にガッツリと食べるようなことはしていなさそうですね。

3.暴飲暴食

・「暴飲暴食でしょう。これじゃダイエットしてても元のもくあみだからね」(34歳/その他/事務系専門職)

・「暴飲暴食。ストレスからのやけ食い」(30歳/機械・精密機器/技術職)

ストレスがたまってやけ食い、ダイエットの反動で暴飲暴食。たまになら気分転換にもなりそうですが、食べムラがあるとどんどん太っていきそう。暴飲暴食は男性にとっても女性にとっても痩せた体をキープするための大敵と言えそうですね。

4.ジャンクフードを食べる

・「ファストフードやジャンクフードの常食」(32歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「ラーメン、ポテトチップスなど。カロリーが高い間食はしないと思う」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

脂質や糖分の多いジャンクフードやファストフード。手軽に食べられるけれど、体に必要な栄養はとれず、カロリーだけは高いという難点が。普段の食事がいつもファストフードというのは、ダイエットのためにも止めた方がよさそうですね。

5.ダラダラした時間を過ごす

・「一日一日をダラダラと過ごすこと」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「休日に家でゴロゴロ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

休みの日は家でゴロゴロ寝て過ごすというのでは、少しずつ体重も増えていきそう。痩せ型の男性は、いつもきびきびと動いている印象なので、ダラダラとした時間を過ごすことはなさそうですね。

6.食べてすぐに寝る

・「やはり食べてすぐに寝ることだと思います」(31歳/機械・精密機器/その他)

・「寝る前の食事。甘いものの食べ過ぎ」(35歳/自動車関連/技術職)

食事をしたあとにすぐ寝てしまうと消化にも悪いし、何よりも食べた物がすべて脂肪に変わってしまいそう。寝る前の数時間は何も食べないでいる方が、翌朝の目覚めもよく朝食もおいしく食べられそうですね。

■まとめ

痩せている男性は食べるものや食べる時間にも気を使っていそうだし、不規則な食生活もしていなさそう。やはり、体型をキープするためには、何をいつ食べるか、どうやって食べるかという意識を持ち続けることも大事なのかも。もちろん、体質的なものもあるでしょうが、痩せている人の生活習慣を見習ってみるとダイエットもうまくいくかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数204件(25歳~35歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]