お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

男性が服でごまかしている「体のヒミツ」5つ

ファナティック

服は着飾ることができるだけではなく、人に見られたくないものを隠すこともできますよね。服によって、自分のコンプレックスを隠している人はきっと少なくないはず。今回は、男性が服でごまかしている「体のヒミツ」について、カミングアウトしてもらいましょう。

肉づきのいい男性

■お腹が出ている

・「若干太って、お腹まわりに肉がついた」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「最近お腹にぜい肉がついてきたので、着る服でごまかしている」(29歳/情報・IT/技術職)

中年太りがはじまりつつある人もいるでしょう。ダイエットではなかなか落ちないお腹まわりの脂肪を、人に気づかれないためには、服でラインをごまかすしかありません。

■やせている

・「たくさん重ね着して太っているように見せる。やせていると思わせたくないから」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「男性らしくない貧相な体格。筋肉がない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

多くの女性は「細く見られたい!」と思うでしょうが、男性の場合は細く見られることがイヤだという人もいるようです。着太りすれば、とりあえずごまかすことができますね。

■毛深い

・「脚の毛が多くて太ももまでびっしりなこと」(34歳/その他/専門職)

・「毛深いのがばれないように、常に長袖長ズボン」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性よりも体毛が濃い人が多いとはいえ、限度というものがありますからね。周囲と比べて、あからさまに毛深いと、男性でも恥ずかしく感じるのでしょう。

■脚が太い

・「脚の太さをズボンで見えないようにしている」(38歳/運輸・倉庫/技術職)

・「脚まわりの太さがあることを隠している」(26歳/その他/その他)

脚の太さを気にしているのは、何も女性だけとは限りません。男性のほうもその太さを気にして、隠してしまいたいと思っているのです。

■脚が短い

・「脚が短いことは隠している」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「脚の短さと顔のデカさと尻のデカさ」(34歳/商社・卸/営業職)

女性の場合、脚の長さはハイウエストスタイルやヒールなどで大体カバーできますが、男性の場合は難しいですよね。脚長効果を生み出すために、日々試行錯誤していることでしょう。

■まとめ

口に出すことはなくても、男性だって体にコンプレックスを感じ、服などで懸命にごまかしているようです。特に好きな女性の前だと、コンプレックスをできるだけ隠したいと思うはず。もし、彼のコンプレックスに気づいたとしても、そっとしてあげましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月27日~12月29日
調査人数:121人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]