お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

バレバレっ! 清楚なのに「実は遊んでる女性」の特徴

ファナティック

真面目そうに見える人ほど、実は陰で遊んでいるなんてことがありますよね。まわりにいいところを見せようとして、その反動が出ているのかも……。今回は、働く男性に聞いた「清楚に見えて、実は遊んでいる女性の特徴」について紹介します。

男性の接し方が上手

・「男性に対する接し方が上手。喜ぶポイントを知っている」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「会話していて男性とコミュニケーションを取るのに自然で緊張感がない感じでなんとなくわかる」(36歳/その他/クリエイティブ職)

男性への接し方が上手だと、「遊んでそう!」と思われてしまうようです。男性と話すことに慣れていれば緊張することもないので、そのような印象がついてしまうのかもしれませんね。

ブランド品を身にまとっている

・「ブランドで着飾ってる、見栄っ張りの子」(31歳/ソフトウェア/技術職)

・「ブランド品が多い人。遊び慣れてる」(22歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

ブランド品を身につけている女性という声もありました。お給料に見合わないブランド品を身につけていると、「男性にプレゼントされたのかな?」と疑われてしまうのではないでしょうか。

飲み屋にくわしい

・「飲み屋でマスターと顔見知りだったり、常連客と仲がよかった」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「飲み屋街をほぼ毎日のように通ってる女性」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

飲み屋をよく知っている男性は多いかもしれませんが、女性の場合は少ないイメージですよね。そのため、飲み屋をよく知っている女性は、遊んでいるように思われてしまうようです。

 

男友だちが多い

・「男友だちが多い。それだけガードが甘いと思うから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「男友だちが多くて誰とでも仲がいい」(27歳/生保・損保/営業職)

真面目そうに見える女性でも、男友だちが多いと遊んでいるように見られているようですね。男友だちの多さが、男慣れしているイメージにつながっているのかもしれません。

まとめ

遊んでいそうに見える女性は、派手なイメージもありますが、清楚な見た目でも遊んでいそうに見えることもあるようです。もちろん、見た目だけでなく、さまざまな言動も要因のひとつ。男性も意外に細かくチェックしているので、言動には気をつけるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月22日~2016年12月26日
調査人数:283人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]