お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

「稼ぐ男」が乗っていそうな車・6選

ファナティック

男性にとってステイタスのひとつにもなる「車」。車が好きな人はもちろん、そうでない人も自分の収入に合わせて、選ぶ車のグレードを上げていくというのは珍しいことではありませんよね。今回は、女性がイメージする「稼ぐ男が乗っていそうな車」について聞いてみました。
px0010063563m

■維持費のかかる外車

・「外車。外車のほうが高いし、カッコいいから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「外車。高いし維持費も高いから稼いでないときつい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

とりあえず、稼ぐ男は国産車よりも会社に乗っているだろうというイメージを持っている女性もいるようです。あまり車に詳しくなくても、ひと目見て「高そう」だと感じる車ということでしょうね。

■おしゃれで洗練された車

・「おしゃれなMINIなど、ひねりのある外車」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「SUV。上品だし見た目もいいし走りもいいから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

デザイン的に女性にも受けるMINIやSUV。いかにも高級車といった威圧感はないものの洗練された印象があって、実用的ということで、稼ぐ男に選ばれることも多そうですね。

■BMW

・「BMW。カッコいいし、維持費もかかるらしいので稼ぐ人じゃないと無理だから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「BMW。医者が乗っているイメージ」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

高級車と言えば必ず名前が挙がりそうなBMW。実際に値段も相当なものですが、それだけに維持費のほうもかなりなもの。車を変えるだけでなく、それを維持できるだけの収入がないと乗りこなせないですよね。

■スポーツカー

・「フェラーリ。車一台で家が買えちゃうくらいの高級車だから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「外車のスポーツカーが多いイメージ。燃費が悪そうなのでお金のある人しか乗れないと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

小さな家なら変えてしまうとも言われるフェラーリなど会社のスポーツカー。相応の稼ぎがないと買えないと思う女性が多いのも納得。街中で見かけると振り返ってしまうという人も多そうですね。

■高めの国産車

・「レクサス。日本の車の中では高級車だから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「国産車の高めな車か外国車とか」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

高級車と言えば外車というイメージを持つ人は多いですが、国産車でもかなり高いのがレクサス。車は国産車が一番という人もいそうですが、それプラスステイタスということでレクサスなどを選ぶ人も多いでしょうね。

■意外と普通の車

・「国産の乗用車。変に外車だとか軽自動車だとか、目立つものでなくても、国産のものを重宝している人は稼ぐと思う」(33歳/生保・損保/専門職)

・「普通車。最終的にコストパフォーマンスがいい」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

稼ぐ男はお金を使うだけでなく、それをどう使うかにもシビアなもの。車にもステイタスではなくコストパフォーマンスのよさや利便性を求めそうという意見も。普通の車を長く大事に乗るというのは、稼いだお金を大事にしている証拠でもありそうですね。

■まとめ

値段の想像もつかない高級車に乗っていそう、意外と堅実に国産車と、稼ぐ男が選ぶ車にはいろいろなイメージがあるようですね。実際、車にお金をかけるかどうかというのは稼いでいるかどうかの目安になる部分もありますが、それだけ男性にとって車というのは特別なモノなのかも。車自慢ばかりされてもウザいですが、たまには男性の車談議に付き合ってあげるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月12日~2017年1月4日
調査人数:103人(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]