お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶望感ハンパない! 女性からの脈ナシサイン・6つ

ファナティック

af9920077026w

気がない男性から言い寄られたときに、遠回しに「脈ナシ」なことが伝えられたら……と思うことも多いですよね。そこで自分なりに「これは脈ナシだろうな……」と判断している女性の言動について、社会人男性に教えてもらいました。

リアクションが薄いとき

・「リアクションに具体性がない。すごいね、へーなど何の返しにも使える返事をされると萎える」(33歳/不動産/営業職)

・「反応が冷たい。一言で終わるようなそっけない内容」(32歳/その他/事務系専門職)

男性からのアプローチが激しいときは、そっけない対応で脈ナシなことに気づいてもらう方法も。女性のリアクションが薄いと、脈ナシなことに気づきやすいよう。

デートの誘いをかわそうとしてくるとき

・「2回目のデートの誘いに何かしらの理由をつけて断る、また、断って他の空いている日などの代替え案を言わないとき。誘いの内容に対しての返信がない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「デートの誘いをしても体よくかわされるとき」(29歳/自動車関連/技術職)

気のない男性からのデートの誘いは、上手に断るのが大事。ここで断れないと、なかなか脈ナシなことに気づいてもらえない可能性も……!?

二人きりを避け、「みんな」で会おうとする

・「ご飯を誘っても、みんなで行きましょうと二人きりで行くのを許さないとき」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「二人きりを拒否。『みんなで』を強調」(33歳/運輸・倉庫/その他)

またデートの誘いを断りにくいときは、「みんなで」を強調すると脈ナシなことが伝わりやすいよう。デートの誘いを断るのが苦手な女性は、試してみるといい?

顔は笑顔でも、目が笑っていないとき

・「顔が笑っていても、目が笑っていなかったりする」(26歳/その他/その他)

・「笑顔が少ない。あるいは作り笑い」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

笑顔ひとつでも女性の気持ちがわかることがあるそう。わざわざ言葉で気がないことを伝えなくても、自然に表情から男性には伝わっているのかもしれませんね。

恋愛対象外のレッテルを貼ろうとしてくる

・「すぐにいい人と言われることが判断基準」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「会ったばかりなのに恋人はいらないとか言う人」(30歳/その他/その他)

男性からアプローチをしかけられそうなときは、「あなたは友だち」とすぐさまレッテルを貼ったほうがいい? 早め早めに伝えておけば、お互い傷が浅く済みそうですよね。

LINEやメールの返事が極端に遅い

・「LINEの返事が2日後だったら無理です」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

・「返信が24時間を越えてからくる」(28歳/その他/その他)

脈ナシな男性にさりげなくメールやLINEでそれを伝えるには、返信を遅らせてみる方法も。既読スルーや未読スルーよりは、傷が浅く済みそう……でしょうか。

好きな人に好きと伝えるのも勇気がいるものですが、脈ナシな人に気がないことを伝えるのも気が重く、胸がズキズキしますよね。ただ「それとなく伝える」だけでも、男性は気づいてくれることが多いよう。脈ナシサインを伝えるなら、ぜひ参考に!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数176件。25〜34歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE