お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が密告! 実録「男性からの痛いLINE」12

ファナティック

af9940075370w

男性からアプローチしてきてくれるのはうれしいけれど、正直その手法が奇抜すぎて「痛いな~」なんて感じてしまうことも……。そこでどんな男性からのLINEやメールが痛いと感じやすいか、社会人女性にこっそり教えてもらいました。

赤ちゃん言葉で甘えられるのは痛い!

・「絵文字がたくさんすぎるのとか赤ちゃん言葉とか甘えすぎてるものは気持ち悪い……」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いい年齢なのに、『悲しいよ~。えーん』など擬音語が幼い人。読んでて気持ち悪い」(29歳/情報・IT/営業職)

正直返事に困りやすいのが、赤ちゃん言葉で甘えられるメールやLINE。普段真面目に見える、大人に見える男性ほど悪いギャップが働きやすいですよね。

断っても断っても諦めてくれないとき

・「告白されて断ったのに、忘れられないからと、何度も『やっぱり俺じゃダメなのかな?』とLINEしてきた」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「断っても、断る理由の詳細までしつこく尋ねてきたとき」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

しつこくて嫌になるのが、告白を断っても諦めてくれない男性からのメールやLINE。断るのにも勇気がいるのに、それを何度もさせられるのはつらい!

いやらしい内容を含んだメールやLINE

・「いやらしいことを冗談に入れてメールがきた。好意のない人だったからキモすぎた」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「やりたいなど、体目的であることを直接伝えてくるLINEやメール」(34歳/その他/事務系専門職)

下ネタにしても面白いものと、面白くないものがありますよね。こんなメールやLINEに冷たく返事して、ノリが悪いなんて言われたら怒りをどこに持っていけば!?

アピールしすぎなメールやLINEは引きやすい

・「告白メール。前の日の夜言葉で言われて速攻断ったら、翌日、再び長~いメールが。自分に自信がなく、仕事でもうまくいかず休職した時期もあり、頑張って告白したという内容にドン引き」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「とにかく自分のアピールばっかりになってる。アピールに必死でこっちを見てないのでは?と思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

女性のことを好きなのか、それとも自分自身が好きなのか、よくわからなくなるのがこんなメールやLINE。自分に酔っているようにしか見えないときも。

勘違い系のメールやLINEにイラッとくる

・「私は全然興味を持っていないのに、私が好きだと勘違いして、上から目線で来るメール」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自分、俺に興味あるやろと言ってきたときにドン引きしました」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

それが当たっていたらドキッとするのかもしれませんが、全くの勘違いだとひたすらドン引き……ですよね。上から目線で女性にメールやLINEを送るのは要注意です。

自己陶酔したポエム調のメールやLINE

・「好いてくれるのは有り難いけれど、自己陶酔したポエムのような愛情表現のLINE」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「自分に酔っているような、『今日も君のことを考えるととても胸が苦しい』のようなポエム系」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

誰に向けて何を言っているのかが、よくわからないのがポエム調のメールやLINE。そもそも返事が必要なのか、そうじゃないのかが見極めにくい内容です。

男性から好かれるのはうれしい出来事ですが、アプローチ方法が奇抜すぎると、正直気持ちがうまくついていかないですよね。特に上記のメールやLINEは見て痛々しく、女性から引かれやすいよう。こんな内容で女性にアプローチしたら、玉砕間違いなしかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数202件。25~34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE