お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ありえない! 女子が逃げる「下品なテーブルマナー」6つ

ファナティック

ckl_hakumaiumai_tp_v

気になる人との食事デートで、相手のテーブルマナーがきちんとしていないとガッカリしますよね。ときには「育ちが悪いのでは?」と疑ってしまうことも。そんな「育ちが悪そう」だと思った男性のテーブルマナーについて、女性たちにエピソードを聞いてみました!

クチャラー

・「クチャクチャ音を立てて食べる。汚いので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「クチャクチャ音を立てて食べているのを見たとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

食事中にクチャクチャ音を立てる「クチャラー」は、見ていて汚いし不快な気持ちになりますよね。ほかのマナーができていても、クチャラーなだけで一気にマイナス評価になってしまいます。

犬食い

・「がつがつ犬食いする人。見ていて不快です」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「犬食いしてるのを見たとき。親はなにも言わなかったのかな?と思った」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

お皿に口を近づけて食べる「犬食い」も、クチャラーと同じくらいイヤなもの。一緒に食事をしているのが恥ずかしくなるし、親に注意されなかったのかな……と想像してしまいますよね。

箸の持ち方が変

・「箸がうまく持てない人。親の教育が悪そう」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「迷い箸をする男性。したらいけないと子どもの頃に言われたのに、育ちが悪くて教わってないのかもと思うから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

箸の持ち方が下手だと、子どもの頃にきちんとしつけられてないのでは、と思いますよね。お皿の上で箸をあちこちに動かす迷い箸も、親の教育がなっていない=育ちが悪いのかも、と感じてしまいます。

カトラリーの使い方が下手

・「ナイフとフォークの使い方が下手でガチャガチャいう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「カトラリーの使い方がぎこちなく、手先だけではなく体全体が動いてしまう人」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

ナイフとフォークをガチャガチャぶつけて使うのも、テーブルマナーとしてはNGですよね。手先だけではなく体まで動いてしまうのは、ナイフとフォークを使い慣れていない証拠と言えそうです。

肘をつく

・「肘をついて食べる人は下品と思う」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ご飯を食べるときに肘をつく男性。マナーを知らないし育ちが悪いと思うから」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

よく子どもの頃に「肘をついてご飯を食べるな!」と怒られたもの。でも大人になっても肘をついて食事をしている人を見ると、みっともないですよね。親の言うことを聞かずに大人になってしまったのかも?

魚の食べ方が汚い

・「魚の食べ方が悪い人だと思う」(26歳/生保・損保/営業職)

・「魚を食べた後のお皿が、汚い。まだ食べられるところもあるのに」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

魚の食べ方が汚いと、家庭でのしつけがきちんとされていないのでは……と思ってしまいますよね。骨をきれいに外せなかったり、まだ身がついているのに残したりと、お皿の上が悲惨な状況になっていそうです。

まとめ

「育ちが悪そう」と思う男性のテーブルマナーとして、クチャラーや犬食い、箸の使い方などがありました。子どもの頃に親が教えなかったのか、それとも親の言うことを聞かなかったのかはわかりませんが、どれも育ちの悪さを感じるものばかりです。テーブルマナーがしっかりしている人と一緒なら、どんな食事でも楽しめそうですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~12月20日
調査人数:90人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]