お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

彼からの「脈アリLINE」の見分け方・6つ

ファナティック

saya16031118img_9857_tp_v

単なる暇つぶしなのか、それとも自分に興味を持ってくれているのか。届くたびに真意を測りかねて悩んでしまう異性からのメールやLINE。そこで自分なりに「これは脈アリだ!」と判断している、男性のLINEやメールの内容について社会人女性に聞いてみました。

■今までよりもメールやLINEの頻度が増えたとき

・「もともと連絡をとらなかったのが些細なことでも連絡を取るようになったり、ご飯や飲みの誘いをしてくる」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「芸能人を見たや何かがおいしかったなど、小さなことで連絡してもすぐに返信をくれたり、それをきっかけに話が続いたとき」(28歳/その他/販売職・サービス系)

今までよりも頻繁にメールやLINEをくれるようになった男性は、自分に対する気持ちに変化があった証拠かも? 相性の良さを感じ取ってくれたのかもしれませんね。

■何気ない挨拶が頻繁に届くようになったとき

・「『おはよう』『おやすみ』などの挨拶がきたり、時間が空かずに返信がくると、もしかしたらとは思います」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「『今何してる?』とか行動を聞いてくることがあったり、スタンプや『おやすみ』などで会話が終わっていても次の日に『おはよう』と相手からきたりする」(25歳/医療・福祉/専門職)

とにかく相手と接点を持ちたいときに、よく送るのが挨拶のメールやLINEですよね。この回数が増えてきたら「脈アリ」を疑ってみてもいいかも?

■お互いの理解を深めようとしてくれているとき

・「質問が多く、且つ自分の話もしてくれるとき。相互理解を深めたいと思ってくれている証拠」(30歳/印刷・紙パルプ/営業職)

・「1日に1回以上、その日のことを報告したり、自分の将来や家族などの話をしてくれる」(26歳/情報・IT/営業職)

ただの知り合いとはあまりしないような、少し掘り下げた話をしてくる人も脈アリの可能性が濃厚。「もっと知りたい」という気持ちが高まっているサインかもしれません。

■連絡をしたら、すぐに返信をくれるとき

・「頻繁に返してくれたり、出かけていても、連絡とれる状態になったらすぐ連絡してくれてるんだなぁとわかるとき」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「既読無視はせずに、当日中に返信できなくても翌朝には必ずし返信してくれる。内容的には私についての質問が多い」(31歳/通信/営業職)

相手の気を引くためにわざと返事をじらす人もいますが、やっぱり好きな人から連絡がくるとすぐ返事したくなりますよね。返事が早い人も脈アリの可能性大です。

■スタンプや顔文字が多いと好意を感じる

・「スタンプのやり取りはフランクな関係にしかできないので脈があるのかなと思う。頻度は、自分自身マメじゃないので3日に1回くらいのやり取りがあると、よくLINEをする相手となって特別を感じる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「LINEの顔文字がかわいくて、ハートマークがついている」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

絵文字や顔文字、スタンプも使わない、シンプルなメールやLINEを送りがちな男性が、絵やイラストつきで送ってくれると「脈アリ?」と感じる女性も。

■プライベートな話題を振ってくれるとき

・「お誕生日のお祝いメールやLINE。友人としてはそこまで親しくない方から送られてくるので、それなりの意味はあると思う」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「プライベートな話題を振ってくる人は多かれ少なかれ好意があるのかなと。嫌いな人には話しかけませんし、自分のことを知ってもらいたいアピールを感じるので」(30歳/その他/その他)

他人はあまり知らないような、自分のプライベートな話題を振ってくれる男性も「自分に興味がありそう」に思えますよね。

気になる男性からメールやLINEが送られてきたときに、それが暇つぶしなのか、それとも好意があってのことなのかわからなくなったら上記脈アリサインが隠れていないかを見てみるといいかもしれませんね。こんな内容のメールやLINEなら、脈アリの可能性大です!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数202件。25~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]