お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い 片思い

年末年始の恋愛運は? ジョニー楓の恋愛占い【獅子座】

sp

占い界の風雲児・ジョニー楓が贈る、週間恋愛占い。12星座別に、占星術によるその週の恋愛運と、タロット占いによるアドバイスを伝授。当たりすぎて怖い&魂に語りかけてくるジョニー楓からのメッセージは必読!

【獅子座(7月23日~8月22日生まれ)】

12月26日(月)~1月8日(日)の恋愛運

お互いに「いいね」「楽しいね」って盛り上がっている話も、別に今後の何を保証しているわけでもなかった。私の中の確固たるイメージとは違って。世間話程度にしか相手は感じていないみたいだった的な、そんな。なんていうか、自分に比べて温度が感じられなかった。
例えば、「好き」や「付き合う」っていうことのお互いの認識の違い、みたいな。今日はこのままあの辺でディナーかなぁなんて考えていた矢先、「そろそろ帰るわ」なんて思わぬ行動に相手が出る……なんていう時のもの侘しさよ。

ただ、これは、つまりそれは好きってこと? それとも嫌いっていうこと? みたいな簡単な話ではないからな。あくまでも自分たちの思う常識の違いが如実に表れているだけで、判断することよりも今は相手のその価値観を理解することが最優先事項だ。きっと理解を進めていけば、お互いに惹かれた訳やポイントがわかり、もしかしたらこれから盛り上がるかもしれないのに、その前の振る舞いだけで相手を判断しようとすると、この縁は育たなくなってしまうぞ。

今は独自の「私はこうはしない」っていう態度や仕草、あるいは路線にとらわれていると関係が進まなくなる気がする。なんだかんだ言ったってこうして年越し一緒に過ごしてくれるじゃん。っていう、基本の愛情に立ち返っみてよ。

●タロット占いによる今週のアドバイス!

タロットカードは「ソードのエース」、正位置。
それなりに心や情を通わせてきた過去があっての今なのかもしれない。だからこそ先の展開に向けて「次はこうしよう」というアイディアや想像も沸いた。

しかし、ピュアにその矛先を一点集中させてしまうことで、はみ出してしまったときの落胆もひとしおだった。もう2、3パターンやイメージを用意しておく必要があるのかもしれない。一つのやり方に執着していると乗り越えられなくなるようなシーンがこれからたくさん出てきてしまう気がするから。
そのためにはまず、相手のできることできないこと、ひいては自分のできることできないことを、お互いに明らかにしておかないと。お互いをどんな人間かもうわかったつもりでいても、結局立ち返るべきはそこだ。初心、忘れるべからずッス。

お役立ち情報[PR]