お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジで幻滅! 「育ちの悪さ」を感じる彼女の態度・6つ

ファナティック

%e3%80%8c%e8%82%b2%e3%81%a1%e3%81%8c%e6%82%aa%e3%81%84%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e3%81%ae%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%83%9e%e3%83%8a%e3%83%bc実際に付き合ってみないと、彼女のイヤな部分や合わない部分は見えてこないもの。お互いに生活環境がちがう中で生きてきたので、どうしてても彼女の気になる部分は出てくるものかもしれませんね。彼女に対して「育ちが悪い」と思ってしまう生活マナーについて、男性に聞いてみました。

食べ方が汚い

・「食べ方が汚いと育ちの悪さを感じてしまう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「食べ方が汚い人。今まで注意されなかったんだと思う」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

育ってきた環境がちがうと、食事の方法についても大きくちがいがあるもの。マナーが悪いと思うと、どうしても育ちを疑ってしまうこともありますよね。

店員さんに横柄

・「店員さんに対して態度が横柄なのは」(33歳/その他/販売職・サービス系)
・「店員に粗暴な態度を取る。ものの扱いが雑」(22歳/機械・精密機器/技術職)

店員さんに対して横柄な態度を取るのは、大人として考えさせられてしまいますよね。食事を提供してくれる場所であって、店員さんは奴隷ではありませんものね。

言葉遣いが悪い

・「しゃべり方が悪く、口が悪い人」(34歳/電機/技術職)
・「言葉が汚いとそう感じてしまいます」(30歳/その他/技術職)

言葉遣いが悪すぎると、やはり育ちが悪いと思えてしまうのでは。小さなころから汚い言葉を聞いてきたからこそ、自然と汚い言葉が口に出てしまうと思えますものね。

公共の場で化粧する

・「公共の場所で、化粧をする人」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「電車やバスの中など、公共の場所で、化粧をする」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

公共の場で平気でメイクをできるのは、なかなか勇気もいるもの。周りの目線を気にしないところが、育ちを感じてしまいそうですね。

服を脱ぎ散らす

・「入浴するときに服を脱ぎ散らすなど」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「脱いだ服をたたまなかったりすると育ちが悪いと思ってしまう」(30歳/自動車関連/その他)

脱いだ洋服をそのままにしておくのは、お行儀がよいとは、とてもじゃないけど言えませんよね。ちゃんとしつけを受けていると、洋服をたたむなりしそうですものね。

お箸の持ち方が悪い

・「箸の持ち方が悪いとどうしても教えてもらっていなかったのかと」(36歳/建設・土木/技術職)
・「箸の持ち方が悪い。ご飯をぽろぽろこぼす」(34歳/その他/販売職・サービス系)

お箸の持ち方を見れば、どのように育てられたかが、すぐにわかりそうなもの。キレイに持つことができないと、幼いころに怒られたりしますものね。

まとめ

マナーの悪い態度を見ると、思わず相手の育ちを疑ってしまう男性もいるようですね。子どものころは親の責任と言えるものですが、社会人になってからは、マナーの悪さは自分の責任になってしまうもの。社会に出る前に、ひととおりマスターしておきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数144件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2016年12月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE