お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋人を「クサイ」と思う瞬間は? 女性で多かったのは……

ファナティック

01459

恋人には、自分の好きな相手だからこそ、いつも身だしなみは清潔に保つよう心掛けてほしいものですよね。体からニオイがにしてしまうと、それだけでガッカリしてしまうものでは? 社会人男女が恋人に対して「くさい!」とガッカリした経験を教えてもらいました。

■女性の意見

●足のニオイ

・「足のニオイ。がんばっている証拠なんだと思うけど、そのまま寝ようとしたときはいつもガッカリする」(32歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「足。蒸れてくさくならないよう、TPOに応じた靴を履いてほしい」(30歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

仕事を毎日がんばっているからこそ、足のニオイもしてしまうのかもしれません。それでもせめて防臭対策などをしてほしいと思いますよね。

●加齢臭

・「加齢臭がくさいと思ったこと」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「枕がくさい。おっさんの加齢臭をふと感じたとき」(31歳女性/機械・精密機器/営業職)

年齢とともに加齢臭がしてくるのは仕方ないことですよね。でもあまりにもニオイがしてしまうと、ガッカリしてしまうこともあるのでは。

●口臭

・「まれに口臭くさいときがある。そんなときにキスされそうになると、どうしてもイヤだっ!と思ってしまう」(26歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「口臭。にんにくを食べた後なのか、側にいるだけでニオイが気になったとき」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

お口のニオイが気になってしまったときは、ガッカリしてしまうこともありそうですね。特にキスをしようと思ったときにニオイがすると気持ちも下がりますよね。

■男性の意見

●脇のニオイ

・「脇がくさくて、貸した服でさえもくさくなったときはへこんだ」(31歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「脇のニオイがオヤジくさかったとき」(29歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

脇のニオイに悩まされる女性もいるもの。普段、制汗シートや制汗剤などで予防をしていても、汗をかくとニオイがしてしまうこともあるようです。

●香水のニオイ

・「香水。通るだけでものすごい濃い香水のニオイを残していってむせかえる」(25歳男性/その他/その他)

・「香水のつけすぎのニオイ。程度があると思う」(32歳男性/その他/事務系専門職)

香水をつけていることで、女性に好感を持つ男性も多いもの。でもつけすぎてしまうと、逆に引かれてしまう原因にもなってしまうようですね。

●口のニオイ

・「口。近くで話をして口臭があったときはガッカリです」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「目の前で深呼吸をされてくさかったとき」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

話をしているときに口臭が気になると、どうしても不快な気持ちになってしまうもの。とはいえ、恋人であれば、それを指摘しづらい部分もありますよね。

■まとめ

男女ともに一番気になってしまうのは、お口のニオイのようですね。やはり一番近づきやすい部分のため、気づきやすいかもしれませんね。歯磨きやガムを噛むと、それだけで口臭予防になるものですが、なるべくこまめにうがいをすることでも予防になりますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月4日
調査人数:380人(22歳~34歳の男女)

お役立ち情報[PR]