お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

育ちを疑います…… 女子がドン引きしたトイレの非常識マナー6選

ファナティック

%e3%81%8b%e3%81%bf飲食店や駅ビルなど、公共の場にあるトイレに入ったとき、あまりにも汚い使い方にびっくりしたことはありませんか? 特に男女共用のトイレでは、便座が上げっぱなしだったりトイレットペーパーがなかったりすることも。そんな「育ちを疑うような他人のトイレの使い方」について、女性のみなさんに聞いてみました。

■トイレットペーパーを補充しない

・「トイレットペーパーが切れたのに取り換えずに出てくること」(32歳/生保・損保/営業職)

・「トイレットペーパーが切れているのに、補充していかない人。次の人のことを全く考えていないと感じる」(33歳/生保・損保/専門職)

トイレットペーパーの補充は、多くの女性がイヤな思いをしたことがあるのではないでしょうか。自分が使った時点で切れたら、次の人のためにも補充しておいてほしいですよね。

■トイレットペーパーの切り口が雑

・「トイレットペーパーを次の人が使うことを考えずに、ずたずたのまま放置している人」(24歳/金融・証券/営業職)

・「端が長い切り口のトイレットペーパーを見ると、切り取り線があるのに雑だなと思う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

トイレットペーパーを三角折りするのは好みが分かれそうですが、逆に切り口がビリビリなのは雑すぎて引いてしまいそうです。せめて切り取り線にそって使ってほしいですよね。

■流さないで出てくる

・「流していない人。家のトイレが自動で流れるつくりなのかなって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「たまに流さないで出てくる人がいるけど何を考えてるんだろうと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分が入ったときに前の人が流していないと、びっくりしますよね。最近のトイレは自動で流れるものが多かったり、レバーではなくボタン式だったりするので、流し方がわからない人もいるのかもしれません。

■便器を汚したまま出てくる

・「便器を汚してしまっても、そのまま出てしまう」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「便器に便がついている。少しなら仕方ないが、あきらかにべちょっとついているとき」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

便器を汚したまま出てきた人のあとに自分が入ると、とてもイヤな気持ちになりますよね。掃除まではいかなくても、用を足す前に便器の中にペーパーを敷くなど、ちょっとした配慮がほしいところです。

■ナプキンの捨て方が汚い

・「汚物入れから、ナプキンがはみ出していても気にしないで出る」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ナプキンを畳まずにそのまま汚物入れに捨ててあるのを見たとき」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

特に女子トイレで多いのが、ナプキンの捨て方が汚いということ。汚物入れからはみ出ていたり、丸めないでそのまま捨ててあったりすると、同じ女性として見たくないし恥ずかしい気持ちになりますよね。

■トイレがごみだらけ

・「使った後がティッシュくずだらけだったので汚いし、育ちが悪いのかもと疑ったことがあるから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「トイレにペットボトルのごみとかを平気でおいていくような他人のトイレの使い方。ちゃんとごみ箱に捨てて!と思うから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

ティッシュのくずが散乱していたり、ペットボトルなどを捨てていったりするような、非常識な人もいるようです。トイレだから何を捨ててもいい、というわけではありませんよね。こんな使い方だと、育ちの悪さを疑われても仕方ないかも?

■まとめ

トイレットペーパーの補充がなかったり、流さないで出てきたりなど、さまざまな「育ちを疑うような他人のトイレの使い方」が寄せられました。どれも共通しているのは「次に使う人への配慮が欠けている」ということ。公共の場のトイレは多くの人が利用するので、次に使う人のためにもキレイに使いたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]