お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

おえぇぇぇっ!! 男性が思う「足がくさそうな女性」の特徴・5つ

ファナティック

男性から「うわぁ、この子、足がくさそうだな……」なんて思われたら、ショック以外のないものでもないでしょう。清潔感がないと、女性として見てくれない男性もいますからね。男性には、「爽やかな人だな」と思われたい、と願っている女性は少なくないはずです。ところで、どういう女性に対して、男性は「足がくさそう」と感じるのでしょうか? その特徴について、男性たちからお話を聞いてみました。
rf32311072_o

■ブーツばかり履いている

・「ブーツばかりを履いていて風呂でしっかりと足を洗わない」(34歳/その他/その他)

・「ブーツをしょっちゅう履いている」(35歳/小売店/営業職)

この時期のファッションには必需品と言っていい「ブーツ」。しかし、毎日同じブーツを履くのはNGです。スプレーなどでケアしていても、中は足の温度で蒸れて、想像以上に湿気を帯びています。せめて一日置きに履きましょうね。

■だらしない生活をしている

・「生活習慣がだらしない。オシャレを気にしない」(37歳/その他/その他)

・「普段の生活がガサツ。いい加減な生活してると、高い物でもていねいに管理してなきゃすぐに傷む」(32歳/警備・メンテナンス/その他)

だらしない生活をしている人は、まず、ブーツや靴などのニオイケアに気を遣わないでしょうから、「足がくさそう」と思われても仕方がないかもしれません……。

■足・靴のお手入れをしていない

・「爪を切っていない。足の指の間を洗っていない」(36歳/その他/専門職)

・「靴の手入れをしていない女性」(32歳/人材派遣・人材紹介/その他)

先ほど言ったように、ブーツなどは専用の消臭スプレーでケアしたり、素足で履くことが多いパンプスやサンダルは定期的に靴の中に付いた垢を落としたりしないと、大変にニオってしまいます。また、足自体も、角質を落としたり、爪を切りそろえたりしないと、雑菌が繁殖しやすく足自体がくさくなることに……。

■ほかの部分もくさそう

・「口臭など、他の部分のニオイ対策もしていない」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

ニオイに対して敏感な人は、たとえば、口臭だけ気を付ける、なんてことはしないでしょう。口臭も気を付けるのなら、ワキ汗対策、足の蒸れ対策もするはず。逆に、口臭すらケアしていない人は足もくさいだろう、というのは容易にできる予想ですね。

■お風呂に入らない

・「不潔。お風呂に入るのが嫌い。日常的なケアを怠けている」(32歳/情報・IT/技術職)

・「風呂に入らないやつです。当然くさい」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

この時期になると「寒いし、汗もかいてないしいいかなぁ」などと言って、疲れたときや帰りが遅くなったときに、お風呂に入らない人もいるかもしれません。一日の汚れをしっかり落とさなくても平気なところに、男性たちは引いてしまうのでしょう。

■まとめ

特にこの時期は、忘年会、新年会などで、靴を脱いで座敷に上がる、というシーンが多いと思います。だからこそ、足のニオイのケアは重点的にやらないと、知らないところで自分の評価を下げてしまうことになりかねません。ちょっと手を抜いているな、という自覚がある人は、改めて、ケアの方法を見直してみましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月7日~2016年12月12日
調査人数:397人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]