お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

実は太ってるよね……? 「隠れおデブ」に共通する6つの特徴

ファナティック

おなか周りについたお肉が気になっていても、洋服のおかげでまわりにはバレないこともあるもの。本当は太っているけれど、何とかごまかしている人もいるかもしれませんね。では、女性が思う「隠れおデブ」な女性の特徴とは? こっそり聞いてみました。

saya160104374783_tp_v

(1)おなかだけが出ている

・「おなかが出ている人。普段は服で隠れている」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「おなかだけ実はポッコリ。でも顔や腕はスリムだからまわりには気づかれない」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

どうしてもおなかだけがぽっこり出てしまう体型に悩む女性も多そう。手足があまり太っていないと、服で隠れたおなかの出っ張りには、なかなか周囲も気づかないですよね。

(2)運動が嫌い

・「運動が嫌いで、家からあまり出ない人。服を着ているとわからないけれど、実は隠れおデブだと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「運動嫌い。苦手であまり歩かない」(33歳/学校・教育関連/専門職)

運動が嫌いな人は、いくら細身に見えてもしっかり内臓脂肪が溜まっていそう。だからこそ、隠れおデブの可能性も高いですよね。洋服の下は、実はぽっちゃりだった……なんてことも。

(3)姿勢が悪い

・「姿勢が悪い。姿勢に気を遣うと変なところに肉がつかない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「姿勢が悪く、おなかがたるんでいる」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

いつも猫背にしている姿勢の悪い人だと、おなかにもお肉がつきそうですよね。体に緊張感を持たせることで、姿勢は美しく保てるものです。

(4)背中に肉が付いている

・「背肉がニットやTシャツで段を作ってて、『あ!』ってなる」(25歳/金融・証券/営業職)

・「背中にブラジャーが食い込んでいる人」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

パッと見は太っていなくても、ブラの上にお肉が食い込んでいるのを見ると、意外におデブさんなんだなと感じることもあるもの。後ろ姿は自分では確認できないため、想像以上に無駄なお肉がついていることもありそうです。

(5)ゆったりした服を着る

・「いつもゆったりした服を着て、体のラインを隠している」(33歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「いつもダボッとしたワンピースを着ている。体のラインがわかりづらいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

普段からゆったりめの洋服を着ている人だと、体のラインを見せないようにしていることが考えられますよね。着やせをめざすことも大切ですが、健康のためにも根本的な体型の改善に努めたいものです。

(6)お菓子が大好き

・「間食が止められない。甘いものが好き」(25歳/その他/事務系専門職)

・「お菓子大好きな人。太りやすいので」(29歳/医療・福祉/専門職)

いつも間食をしてばかりの人だと、体にお肉がついていることもあるのではないでしょうか。特に甘いものが好きな女性は、知らず知らずのうちに太っていたなんてことも……。普段の食事は小食で痩せているように見えても、ちゃっかりお菓子を間食している女性もきっと多いはず。

<まとめ>

着やせするタイプの人ほど、見た目では太っているのがバレないことも多いもの。でも背中や腕などのハミ肉は隠せないはず! 見た目が太っていないからいいや、と油断していると、気づいたときには取り返しのつかない体型になってしまうかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~2016年11月28日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]