お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

マジで凶器っ……! 「足のくさい女」が履いている靴・5パターン

ファナティック

体のニオイに気を付けている人も多いですが、一日仕事を終えると、いつの間にかぷ~んとニオう「足」。蒸れやすい足のニオイケアには、特に苦労するものですよね。では、「足のくさい女性」が履いている靴の特徴とは? 女性にみなさんに自身のエピソードを交えてこっそり教えてもらいました。

af0150005947w

(1)ブーツ

・「ブーツ。蒸れそうだし、乾かすことがあまりなさそうだから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「ブーツ。絶対に蒸れてニオイが発生するから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

冬場に活躍するブーツですが、ニオイが蒸れてしまうことが悩みの種になるもの。一日中履いていると、とんでもないニオイを発することもありますものね。

(2)パンプス

・「パンプス。ストッキングでパンプスを履くと、すごく蒸れてくさくなるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ストッキングにパンプスを履くこと。定番だけど」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

普段からストッキングを履いて、パンプスを履くと、ニオイが蒸れると言いますよね。実際には生足でパンプスを履いたときのほうが、ひどいニオイになることも。仕事場で戦う女性の足は、実はくさいのです……。

(3)革靴

・「革靴。素足で靴を履いてたりして通気性が悪そう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「革製のブーツ。ニオイを吸収していそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

革靴を履くと、ニオイが蒸れてしまうこともありますよね。足からは大量の汗が出るため、中で雑菌が発生しやすくなるもの。長時間履いた革靴は危険ですね。

(4)ボロボロのスニーカー

・「洗ってなさそうな汚れたスニーカー。汗でくさそう」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「裸足でスニーカーを履いてしまう人」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

スニーカーだとあまりニオイがしないようにも思えるものですが、素足で履いた場合や、ずっと洗っていない場合だと、当然ニオイが発生しますよね。汚れやすいスニーカーは定期的に洗って清潔に保てるとよさそうです。

(5)ムートンブーツ

・「ムートンブーツ。水虫になる人が多いと聞いたことがあるから」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ムートンブーツ。通気性が悪い」(25歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

すっかり冬の定番になったムートンブーツ。見た目のかわいらしさに惹かれる人も多いですが、暖かい分、汗をかくことは覚悟しておきたいものですね。汗でビッショリになったムートンブーツとその足のニオイは……想像しただけでくさそうです。

<まとめ>

足のニオイを解消するためには、普段からなるべく通気性のいい靴を履く必要がありますよね。どうしてもパンプスなどの蒸れやすい靴を履きたいのなら、毎日利用した後に、除菌シートなどできれいに拭きとってから乾燥させておくと、ニオイケアにもなりそう。履く靴を選ぶだけでなく、靴のケアまで意識すればニオイは軽減されるにちがいありません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~2016年11月28日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]