お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

彼女にしたくねぇ! 「育ちが悪い女性」の私生活・6つ

ファナティック

いわゆる育ちが悪いと言われるような女性は、私生活においてもさまざまな乱れがあるようです。一体、どのような生活を送っていると思われているのでしょうか? 社会人女性の意見を聞いてみました。

派手な女性

■部屋が汚い

・「家や部屋がめちゃくちゃ汚い。そういう教育も受けてこなかったんだろうなと思う」(33歳/不動産/専門職)

・「部屋が汚く、掃除ができない。きちんと教育されなかったから、掃除をする習慣ができてない」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

普段から部屋が散らかっているような女性は、それが当たり前の環境で育ってきた可能性があります。掃除が苦手なだけならまだいいですが、散らかっていても気にならない女性は、育ちが悪いと思われてしまうようですね。

■食生活が乱れている

・「食生活が乱れていて、ズボラな生活をしている」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「食生活が乱れている人。自己管理がなっていない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

自炊をせず、いつもコンビニ弁当やファストフードなどで済ませてしまうなど、食生活の乱れが目立つ女性は、自己管理ができない印象がありますよね。こうした習慣がある女性は、育ちが悪いと思われてしまいがちです。

■夜更かしをする

・「夜更かしを繰り返していて、いつも肌がボロボロな人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「夜遅くまで起きている。基本的な生活が乱れていそうだから」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

いつまでも夜遊びをしたり、遅くまで趣味に没頭したりと、夜更かしをする習慣のある女性も、育ちが悪そうだなと思われてしまうよう。お肌にも悪く、自堕落な印象がありますよね。

■物を雑に扱う

・「物の扱い方が雑な人。手荒な人」(25歳/通信/営業職)

・「足でものを動かしたり、言葉使いが汚い」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

物を粗末に扱う女性なども、育ちが悪い特徴として挙げられることが多いようです。物を大切にすることを教わってこなかったのだろうか、と思われるきっかけにもなるため、印象は決してよくはないでしょう。

■部屋の中では極力動かない

・「ベッドの上ですべてを済ます人。化粧に食事に……」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「手の届く範囲に物を置きっぱなしにして掃除をしない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

自室にいるとき、手の届く範囲に物を置き、座ったままや寝たままであらゆることを済まそうとする女性。こうしただらしない生活をするような人も、育ちの悪さを感じさせるようですね。

■お酒とタバコばかり

・「たばことお酒ばかり。先のことを考えていない不摂生」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「飲酒と、タバコがやめられない人」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ほどほどならいいですが、お酒とタバコに依存している女性も、育ちが悪いと思われてしまうよう。毎日摂取する量をきちんと決めて、体に悪影響がないよう気をつけたいですね。

■まとめ

今回ご紹介したような生活習慣から、育ちの悪さが垣間見えてしまうこともあるようです。このような生活をしていると、男性の恋愛対象からも外されてしまいそう。思い当たる点がある人は、少しずつでも改善していくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~12月12日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]