お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

信じらんねぇ……。くさくてドン引きした女性のニオイ・6つ

ファナティック

寒い時期になると防寒対策として、つい洋服を着こんでしまうこともありますよね。でも屋内に行くと、暑くなってしまい、汗をかいてしまうことも。冬といえども、ニオイ対策には気をつけたいものです。そこで今回は、くさくてドン引きした女性のニオイを、男性に暴露してもらいました。

tan_uwanensyuhikusugi_tp_v

■ブーツを脱いだときのニオイ

・「ブーツを脱いだときの足のニオイ」(30歳/そのほか/そのほか)

・「ブーツを脱いだらゴムくさかった」(37歳/建設・土木/技術職)

女性のオシャレとして、冬のブーツは欠かせないものかもしれません。とはいえ、ずっとはいたままにしていると、蒸れてしまい、ニオイがとんでもないことになりますよね。

■ワキガ

・「ワキガ。とても近づけないほどにくさい人がいた」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ワキガのニオイがする女性社員がいる。夏はどえらいニオイがしてしんどい」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

ワキガにドン引きしてしまった男性もいるようです。特に冬場はニオイ対策に甘くなってしまうこともあるもの。制汗シートなどで、しっかり対策したいですよね。

■汗のニオイ

・「汗かきで、トップスの背中やワキが汗で変色していて、それを気にしない女性は、ニオイもケアしていなくて汗くさい」(39歳/そのほか/営業職)

・「汗くささ。時間が経ちすえた(?)ニオイになっているとき」(34歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

汗をかいてそのままにしておくと、ニオイ菌が発生して、くさくなってしまうこともありますよね。すぐに汗を拭いたり、制汗スプレーをしておくことで、ある程度予防はできるのでは。

■口臭

・「口臭がひどかったとき。話したときにニオイがひどいと気になるから」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「口臭。疲れてるのかくさすぎて嫌でした」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

お口のニオイに気をつけていても、時間が経つことで、いつの間にかニオイがすることも。ガムやタブレットなどは、欠かさないようにしておきたいですね。

■香水のニオイ

・「香水をつけすぎているおばちゃん」(30歳/金融・証券/営業職)

・「きつい香水で気分が悪くなった」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

香水のいい香りに弱い男性もいますが、あまりにもつけすぎていると、逆にくさく感じてしまうことも。さりげなく香る程度にしておくと、男性からも好感を持たれるのではないでしょうか。

■頭のニオイ

・「頭がおっさんくさい」(36歳/情報・IT/営業職)

・「頭皮のニオイ」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

毎日シャンプーをしていても、一日経つと、頭皮のニオイが気になってくるものです。帽子を取ったときも蒸れてニオいそうですね。

<まとめ>

気をつけてはいても、ついニオイがしてしまうこともあるもの。特にニオイは、自分で気づきにくい場合もあるため、まわりからドン引きされていても気づかないことも。普段からニオイケア対策をしておくのが、いいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月06日~2016年12月07日
調査人数:386人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]